ベルリンで最も有名なカリー・ヴルスト屋「CURRY36」のカリー・ヴルストを食べてみた


ドイツの首都ベルリン。ベルリンの壁や博物館島で有名なこの町には、もう一つ忘れてはならないベルリン名物があります。それがカリー・ヴルスト。

カリー・ヴルストとは、焼いたソーセージの上にケチャップとカレー粉をまぶした料理。シンプルでありながら、カレー粉のあとひく味わいがたまらない、ドイツが誇る人気のB級グルメの1つです。

そんなカリー・ヴルストのお店の中で最も有名なお店が「CURRY36」。

実は、ベルリン情報が満載のサイト「トップ10ベルリン(http://www.top10berlin.de/)」において、カリー・ヴルスト部門で1位にランクインされているのが、こちらのお店。

・注文方法を確認
ドイツのB級グルメだけあって、オーダーの仕方はたくさんあります。そのため用語をいくつか覚えておくと便利かもしれません。
・mit Darm(ミット ダーム):皮付きのソーセージ
・ohne Darm(オーネ ダーム):皮付なしのソーセージ
・pommes frites(ポンメス):フライドポテト
・brötchen(ブレートヒェン):小さいパン

・熱々ジューシーなソーセージ
目の前で大量のソーセージが焼かれているのですが、皮付きのソーセージと皮なしのソーセージと2種類あります。皮付きの方は皮が非常に香ばしくて、噛みごたえもたっぷり。皮なしの方は、少し多目の脂でパリッと揚げ焼きのような形で提供されるので、それはそれで美味しいです。好みに合わせてお好きなソーセージを注文してみてください。

・オーダーにはフライドポテトも添えて
カリー・ヴルストだけでもいいかもしれませんが、ポテトフライも合わせてたのしんでみるのがオススメです。マヨネーズとケチャップを追加してくれますが、マヨネーズは酸味がそこまで強くなく、非常にクリーミーです。またケチャップも甘みを感じる味わいで、ポテトフライとの相性も抜群。

この冬、ドイツが生んだ、最高のB級グルメを現地で味わってみてはいかがでしょうか?

きっと心も体も暖まるジャンキーな味わいに思わず笑顔になってしまうかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 Curry36
住所 Mehringdamm 36 10961 Berlin
営業時間  09:00~05:00
定休日 なし
HP http://www.curry36.de/
※メーリンダム駅だけでなく、ベルリンのツォー(ZOO)駅にもあります。








この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : Curry36 ー ベルリン

住所 : Mehringdamm 36 10961 Berlin