ポスト築地は千住大橋から徒歩5分!築地市場移転によって注目を集める足立区千住「足立市場」の魅力とは!?


日本はおろか世界最大級の規模を誇るといわれる巨大市場「築地」。

1935年(昭和10年)より約80年にわたり日本の「和食」文化を支え続けている「築地市場」は、海外の観光客からの注目も高く、今では東京を代表する観光地の1つとなっています。

しかし残念ながら築地市場は今年の11月をもって豊洲へと移転が決まっており、かつてのような雰囲気ではなく近代的な市場へと生まれ変わってしまいます。

しかしながら、これまでの築地と同じ形で東京都によって運営されている市場がある事をご存知でしょうか?

それが、足立区千住にある「足立市場」。

今回は、ポスト築地として今後注目を集めることになる足立市場をご紹介いたします。

・最寄り駅から徒歩5分!しかも都内唯一の水産物専門の中央卸売市場、それが足立市場
京成線の千住大橋から徒歩5分という好立地な場所にあるこちらの「足立市場」。実は都内に11ヶ所ある中央卸売市場のうち、都内唯一の水産物専門の中央卸売市場です。中央卸売市場とは、農林水産省によって認可された卸売市場のことで、全国から新鮮な食材が集まる「食の玄関口」とも言うべき存在。規模や取引額では、世界最大級の規模を誇ると言われる「築地市場」には敵わないものの、「足立市場」にも新鮮な魚介類が集まるため、食のプロたちが足しげく通う市場です。

・2ヶ月に1度の「足立市場の日」
食のプロ御用達の「足立市場」ですが、2ヶ月に一度だけ一般客に向けたイベントが開催されています。それが「足立市場の日」。隔月の第二土曜日で開催されている「足立市場の日」では、通常は食のプロたちのみが利用している仲卸売場を一般客に向けて開放しており、新鮮で美味しい魚介がお手頃な価格で購入できるため、観光客からも大人気のイベントです。様々な食材が並べられている中でも、やはり絶大な人気を誇るのが「マグロ」。1パック1000円で販売されているボリュームたっぷりのマグロの切り落としは、足立市場で一、二を争う行列必至の人気商品です。その他にも、市場では観客の目の前でマグロ解体ショー&実演販売会も行われるなど、観光客を楽しませてくれる工夫が盛りだくさんで、朝9時〜11時という2時間程度のイベントにも関わらず、場内は非常な活気で満ち溢れています。

・イベントも充実
「足立市場の日」で楽しめるのは買い物だけではありません。一般客に向けた様々なイベントも準備されており、買い物以外も楽しめるように工夫されています。3月12日に開催された第11回「足立市場の日」では「創作ねぎま鍋コンテスト」という創作鍋ナンバーワンを決めるイベントが開催されました。4店舗のお店が各々のオリジナルの味で勝負し、投票券を持つ参加者の投票によって人気ナンバーワンの鍋を決めるというイベントには、多くの人々が集まり試食が途中でなくなってしまうほどの大盛況。「足立市場の日」は毎回テーマを決めて行っており、テーマに沿った様々なイベントは見応え十分で、観光客からも大人気です。

築地市場の5分の1程度の広さの「足立市場」ですが、市場には食のプロたちを唸らせる新鮮な魚介が所狭しと並べられ、今の築地市場と同じような雰囲気を味わう事ができます。

新鮮な魚介をこれまでのようなすこしレトロな人情ある雰囲気で味わいたい、そんな時は、千住の「足立市場」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

きっとそこには下町で愛されてきた、袖と袖がふれあうような、暖かい人情を感じる事ができるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

イベント名 足立市場
住所    東京都足立区千住橋戸町50
開催日   隔月第二土曜日(次回開催日など詳しくはHP参照)
開催時間  9:00~11:00
HP     http://www.adachi-shijyo.or.jp/
























































この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 足立市場

住所 : 東京都足立区千住橋戸町50