ポスト築地で注目の足立市場で味わうボリュームいっぱいの絶品定食!「カフェ食堂みどり」の「ゆで豚まぐろブツ定食」


都内唯一の水産物専門の中央卸売市場、「足立市場」。

築地市場の五分の一程度の小さな敷地ではありますが、極上のマグロから普段あまり見かけないような珍しい魚まで、幅広い魚介類が揃う、多くの食のプロたちが認める魚市場。

そんなプロが足しげくかよう「足立市場」には、築地同様必然的に高いレベルの市場グルメが提供されています。

そんな「足立市場」において、絶大な人気を集める1軒のカフェがあります。

今回ご紹介するのは、「足立市場」においてグルメ通も認める絶品定食が味わえるお店、「カフェ食堂みどり」をご紹介します。

・足立市場の有名店
足立市場の中心部を抜け、少し歩くと見えてくるのが色褪せた緑の建物。

その建物の2階にあるのが「カフェ食堂みどり」です。外観の殺伐としたレトロな雰囲気が特徴的なお店ですが、実は何度もテレビ局から取材を受けている有名店。

足立市場で働く人々が美味しいご飯を食べられるように、お店は朝5時からオープンしており、市場の人々から長年愛され続けるお店です。

・カフェなのに定食がすごい
「カフェ食堂みどり」の最大の魅力、それはボリューム満点の絶品定食にあります。

カフェにも関わらず幅広い定食メニューが準備されており、市場の目と鼻の先という恵まれた立地から、新鮮な素材を使った絶品のグルメをお腹いっぱい味わうことができます。

市場から仕入れている海鮮は、お手頃な価格で新鮮そのもの。カフェとは思えないほどのクオリティの高さで、毎日通いたくなるほどの絶品メニューが揃うお店です。

・名物は絶品の「ゆで豚まぐろブツ定食」
そんな「カフェ食堂みどり」で人気の定食といえば、「ゆで豚まぐろブツ定食」。

お店名物の「ゆで豚」と新鮮な「まぐろブツ」を一度に味わえる贅沢な組み合わせで、他では絶対に味わえない人気の定食、それが「ゆで豚まぐろブツ定食」です。

三重県で生産されたブランド豚「松阪ポーク」を使用して作られる「ゆで豚」は、茹でられているため余分な脂は落ち、しっとりとした仕上がり。

それを甘めの醤油ベースの特製タレにくぐらせれば、口の中でとろけるウマさが倍増し、ご飯が止まらなくなること間違いなしです。

さらに築地市場にも負けないほどの足立市場で仕入れられた新鮮な「まぐろブツ」は濃厚なマグロのコクとウマミたっぷりで、これまたご飯との相性は抜群です。

ポスト築地として注目を集める足立市場で働く人々の元気を支える「カフェ食堂みどり」。

カフェとは到底思えないような完成度の高い定食は、足立市場に訪れた際に食べておきたいグルメの1つです。

足立市場を訪れた際は、贅沢かつボリューミーな「カフェ食堂みどり」の定食を食べて、元気溢れる朝を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   カフェ食堂みどり
住所   東京都足立区千住橋戸町61 2F
営業時間 【月〜金】5:00~14:00
     【土】  5:00~15:00
定休日  日曜日・祝祭日
























この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : カフェ食堂みどり

住所 : 東京都足立区千住橋戸町61 2F