暑い日は暑い国のフェスへ行こう!「第17回タイ・フェスティバル2016」

DSC_0965
5月に入り急に気温が上昇してきた日本列島。

夏本番の前にも関わらず、暑い!と感じる日々が多くなってきました。

今日はそんな暑い日を楽しく過ごせる、「第17回タイ・フェスティバル2016」をご紹介します。

・タイフェスってなに?
タイフェスとは、タイ国大使館が主催するタイの食べ物や文化・伝統を紹介するイベントで、今年で17回目を数える歴史あるお祭り。

実はこのタイフェス、代々木公園に1年で最も人が集まるイベントとしても有名なイベントで、2日間で10万人以上が集まるイベント。

暑い日は暑い国タイのグルメを楽しみながら、大勢でワイワイ楽しむ!そんな1日の過ごし方もいかがでしょうか!?

thai8

・暑い夏にベストマッチなタイフード
今回のイベントでも、食ブースが約70軒、物産ブースが約60軒と数多くのお店が出店しています。もちろんタイの美味しいフルーツやドリンク、観光などのブースもあります。

暑い夏を吹き飛ばすスパイシーなグリーンカレーやトムヤンクン、タイ風焼きそばのパッタイなど、暑いからこそウマさが倍増するタイフードを楽しみましょう!

thaia10
・暑い夏にベストマッチなビール
もちろんスパイシーなタイフードと暑い季節にベストマッチなのは、なんといってもタイのビール。

白地に金の虎のマークがシンボルのシンハビールやゾウのマークのチャーンビールなど、暑い国特有の薄めのゴクゴク飲めるビールで、イベントを楽しみましょう。

・タイを楽しむなら現地へ!
このタイフェスで見逃せないのが、タイ国政府観光庁のブースやタイ国際航空のブース。

タイフェスでタイの文化に触れた後は、夏休みに実際に現地にいってタイを楽しむというプランもいいかもしれません。

タイ国際航空のブースでは、さまざまなタイの情報に加えて、航空券が当たるタトゥーシール抽選会も開催しています。



代々木公園が1年で最も熱くなる「タイフェス」で、たっぷりと異国情緒を楽しむ、そんな休日の過ごし方はいかがでしょうか?

また、たくさんの情報をゲットしてこの夏の旅行のプランを立ててみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

イベント名:タイフェスティバル2016
開催期間:2016年5月14日(土)、15日(日)10時~20時(雨天決行)
開催場所:代々木公園イベント会場
アクセス:JR原宿駅 徒歩3分/東京メトロ 明治神宮前(原宿)駅 徒歩3分
入場料:無料
公式HP:http://www.thaifestival.net/