【地元民に愛される絶品グルメ】とんかつとカレーの専門店でいただくボリュームたっぷりのカツカレー!長野県・松本市「たくま」のカツカレー


日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

今回ご紹介するのは、長野県松本市にあるとんかつとカレーのお店「たくま」で味わえる絶品のカツカレー。

・土蔵造りのお店
こちらのお店、松本駅からほど近い場所にあり、まわりには多くの飲食店が軒を連ねるお店。

ただ、外観は他のお店とは異なり、かつての日本の蔵のような店構えなのだ。

また店内も松本の民芸家具を使用しており、一見するとカレー屋には見えない。

ただ、この地で40年以上もカレーとトンカツの専門店だけで営業を続けており、その事実からだけでも地元で愛されているお店だということがしっかりと分かる。


・絶品のカレー
こちらのカレーは一言で言うと、他では味わえない「たくま風」のカレー。

カレールーは非常にサラサラとしており、家のカレーとは一線を画している。

ファーストコンタクトは野菜の甘みと上品なコクを感じるカレーに感じてしまうのだが、食べ進めるとスパイスの辛みがビンビンと伝わってくる。

じわじわっと来るスパイスの辛みと、野菜の甘みとコクが絶妙にマッチし、まさにスプーンが止まらないうまさなのだ。

また、カレーに添えられた盛りだくさんの野菜やフルーツからは、「たくま」の店主の優しさすら感じる事ができる。

・トンカツ専門店のカツ
そんなサラサラのうまいカレーに、トンカツ専門店の揚げたてのカツをあわせるのだからたまらない。

しっかりとラードで揚げられたカツは、ゲキ熱といってもいいほどの熱さである。

熱さを我慢しつつ口の中にカツとカレーを頬張ると、ジューシーなカツのうまみとカレーの甘みが広がっていく。

そして味わうほどにカレーのスパイシーな辛みが増加し、カツをさっぱりと味あわせてくれるのだ。

まさにこのお店だからこそ成立するカツカレーと言っても過言ではないだろう。

ただ、松本に観光に訪れるというだけでカツカレーを味わうというのは難しいかもしれない。

しかしながら、松本市にあるカツカレーはどこにでもあるカツカレーではない。

もし機会があるのであれば、そんな「たくま」のカツカレーを試してみて頂きたい。

きっと、地元松本市民に愛され続けている「たくま」の味を知る事で、より松本のことを好きになるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 たくま
住所 長野県松本市中央1-4-3
営業時間 11:00~21:00
休日 月曜日




この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : たくま

住所 : 長野県松本市中央1-4-3