【イタリア都市巡り】ナポリ、ヨーロッパ食い倒れの聖地

イタリア南西部、ティレニア海の青を望む湾岸都市ナポリ。

旧市街の歴史地区が世界遺産に登録され、ヴェスヴィオ火山や数々の遺跡を湛えるナポリは、あなたの知的好奇心を満たしてくれる旅行先の1つではないだろうか。

そして、ナポリを訪れる全ての旅行者が避けて通れないものがある、それがナポリのグルメだ。

どこからともなく漂ってくる、美味しそうなトマトの香り。そして、新鮮な魚介焼ける香りに、石窯で焼き上げられるピザ生地の香り、そして食欲を刺激してやまないバジルの葉の香り……

気づいた時には通りのピッツェリーアでマルゲリータピザを買い求めてしまっているかもしれない。それほどまでに妖艶なナポリグルメの香りはあなたを魅了してしまっているに違いない。

ナポリと言えばピザ、そんな固定概念があるかもしれない。

実はナポリは「イタリアの台所」と言われているように、世界中で知られる数多くの料理の発祥の地であり、美味しいグルメはピザだけではないのだ。

例えば、アサリをにんにくとオリーブオイルで軽く炒めたスパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレ。

地中海の濃い味わいのアサリはニンニクと非常にマッチしており、どこまでも後引く味わいをたのしめる。

スパゲッティからアサリを抜いてみるのもいい。

途端にそれは、スパゲッティ・アッリョ・エ・オリョと呼ばれるれっきとしたナポリ料理になる。

ゆでたてのパスタに、にんにくとオリーブオイルをあえただけのスパゲッティは、あなたの最高の昼食になるだろう。

もちろん黒コショウを加えてもいいだろう。

さらにはスパゲッティ・プッタネスカでトマトの味わいを楽しむのもオススメだ。

トマトソースに、塩の利いたケッパー、オレガノ、そして小さく切ったオリーブのアクセントも楽しい味わいで、ナポリのグルメを堪能できる逸品だ。

ナポリに来て、食べ過ぎなど気にしてはいけない。

イタリア南部の雄大な自然と深遠な歴史に囲まれたナポリの街で、市民の生活の知恵から生まれたシンプルだが味わい深いたくさんの料理を味わうのも旅の醍醐味の1つではないだろうか。

食い倒れの街ナポリは、知的好奇心だけではなく、あなたの胃袋も必ず満たしてくれる、そんな旅先の1つに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア