【世界の機内食】エールフランスのアラカルトメニューが11月から日本発便でもオーダーできるようになるゾ!


飛行機に搭乗すると提供される機内食。

航空会社によってもそれぞれ違いますし、また同一の航空会社でも路線によって内容は様々です。

そんな機内食は飛行機に乗ったときの楽しみの1つとも言えるでしょう。

そんな楽しみがさらに楽しみになる、そんなサービスが11月から日本発のエール・フランス航空で始まるそうです。

それが「アラカルトミール・セレクション」。

もともと2012年からパリ発の便で始まったこちらのサービスですが、今回2016年の11月から、新たに日本発の便でもこちらのサービスを利用できるようになるそうです。

日本発の便で選択できるのは、全部で3種類。

フォアグラのテリーヌやチキンの赤ワイン煮などの伝統的なフランス料理のメニューが提供される「トラディション・メニュー」、スモークサーモンとタコのマリネやカレイと海老のグリルなどのシーフードメニューが提供される「オーシャン・メニュー」、そして生ハムやラザニアなどのイタリア料理のメニューが提供される「イタリアン・メニュー」の3種類が注文可能です。

パリ発の便の場合は上記の3種に加えて、フランス料理界のトップシェフの1人、ジャン・アンベールさんが監修した「ラ・マルシェ・デ・ジャン・アンペール(Le marché de Jean Imbert)」とフランスにおいて老舗の料理学校の1つルノートル(LENÔTRE)が監修した、その名も「ルノートル(LENÔTRE)」の2種類、合計5種類が注文可能です。

この秋から、エールフランス航空に乗って旅をされるという方は、空の上でちょっとお洒落に贅沢なメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらから>>
http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/achat/menu_a_la_carte.htm

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア