厳しい自然が作り出す神秘的な景観美!アイルランド・モハーの断崖の荒々しくも美しい絶景

アイルランドと耳にして皆さんは何を想像しますか?

ギネスビールやパブ文化、アイリッシュダンスを頭に思い浮かべる人も多いかと思います。

また旅好きの皆さんの中には、アイルランドの厳しい自然が作り出す、神秘的で雄大な自然を一度は見てみたいと思う人も多いのではないでしょうか?

実際にアイルランドには、自然が作り出す圧巻の風景を見る事の出来る場所が数多く存在します。

今回はその中でも特に人気のある、モハーの断崖を紹介します。

モハーの断崖とはアイルランド西部のクレア州、バレン高原の大西洋に沿って続く、切り立った崖のことです。高さ約120メートルにもなる断崖はアイルランド屈指の人気スポットであり、その絶景を目に焼き付けようと、年間を通じて約100万人もの人が訪れます。

また「ハリーポッターと謎のプリンス」の撮影舞台にもなったという事もあり、ファンの方にとっては特別な思いを抱くスポットかもしれません。

8キロほど続く断崖絶壁からは、天気が良ければ大西洋に浮かぶアラン諸島や美しい水平線を眺める事ができます。しかし一日のうちでも天気が変わりやすいアイルランド。太陽が出ていたと思ったらいきなり雨が降り出した、なんてこともよくあります。現地の人はこれを「妖精のいたずら」と呼んでいるのだとか。

霧に包まれたモハーの断崖からは残念ながら遠くまで見渡す事は出来ませんが、その荒々しい姿も神秘的だと思いませんか?崖の上には歩道も整備されているので、風が強いですがちょっとした散歩も楽しめます。

崖の先端付近まで行っている人も見かけますが、危険なのであまりお勧めできません。先端へは気を付けて行くようにとの注意標識もよく見かけます。

各国の言語で書かれた標識で興味深いのは、ゲール語での表記が一番上にある事です。日常では英語が話されている一方、ゲール語もアイルランドの公用語なんだと思い知らされます。

モハーの断崖の最高地点は214メートルにも達し、その地にはオブライアン塔が建っています。この塔は19世紀にコーネリアス・オブライアンが、崖にやってくる見物客を見張るために建てられた塔と言われています。

厳しい自然が作り出す、荒々しくも美しいモハーの断崖ですが、天気も変わりやすく風も強いので、崖の上の散歩など楽しみたい方は風を通さない上着を持っていくことをお勧めします。雄大で神秘的な絶景を前に、アイルランドの妖精に魔法をかけられたような気分を味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア