アイルランドの自然が作り出す絶景を楽しむたびに出かけよう!

ギネスやパブ文化、アイリッシュミュージックといった様々な魅力を持つアイルランド。しかしアイルランドを訪れる人の中には、この地ならではの自然が作り出す独特な風景を楽しみに来る人も少なくありません。

それらは映画などの1シーンとして使われる事も多く、どこか哀愁めき、そうでありながら美しくもダイナミックな風景を、私達も知らない間に1度は目にしているかもしれません。

そんなアイルランドの雄大な自然が思い切り楽しめるコマネラ地方を所紹介します。

コマネラ地方とは、アイルランド西部の都市ゴールウェイの北西部に広がるエリアの事を指します。手つかずの自然がどこまでも広がり、約1万年前から現代へ続くその風景はまさに私たちが思い浮かべるアイルランドの姿です。

草原の中で羊が草を食べるのどかな風景が広がっていると思えば、むき出しの岩肌を持つ山が連なっていたりと、コマネラの自然は様々な表情を見せてくれます。

またキラリー湾では、アイルランドで唯一のフィヨルドを見る事ができます。ここではムール貝やサケの養殖がされており、それらがヨーロッパ各地に出荷される事で地元経済の活性化に貢献しています。天気が良い日に見られる、抜けるような青空と大地が作り出すコントラストは、思わず息をのむほど美しいです。

そして湖畔に佇むカイルモア修道院も、コマネラを訪れる際には忘れてはいけないスポットです。カイルモア渓谷で湖の湖畔にひっそりと佇むこの城館は、1868年にロンドンの富豪ミッチェル・ヘンリーが最愛の妻マーガレットの為に建てたものです。

しかしマーガレットは病気で急逝してしまい、妻に先立たれたミッチェルは失意の中この城を手放します。その後1920年にベルギーのベネディクト会がここを買い取り、2010年までは名門の女子寄宿学校としても使用されていました。敷地内にはミッチェルとマーガレットの墓もあり、この地を愛していた2人が安らかに眠っています。

城内は見学する事が可能で、お土産のショップやレストランも併設されています。近くに飲食店などはあまりないので、ここで休憩しながらお土産を買ってしまえば手間も省けるしおすすめです。

コマネラ地方では紹介したスポットにアクセスできる公共交通機関が無く、レンタカーまたはツアーを利用して行くことになります。レンタカーでは自分のペースで周ることが出来る一方、ツアーではこの地を知り尽くしたガイドさんがそれぞれのスポットを効率よく周ってくれるなど、それぞれに利点があります。

これぞアイルランド!という絶景を一目見に出かけてみてはいかがでしょうか?いつまでも前から変わらない風景は、訪れる私達に感動を与えてくれますよ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア