【世界のホテル】インドネシアのバリ島・ウブドで味わう素敵なバケーション「コマネカ・アット・ビスマ」


インドネシアの観光地といえば、やはりバリ島。

そしてバリといえば、青い海と白い砂浜を連想する人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、バリ島には海や砂浜だけではない場所があります。

バリ島の空の玄関「ングラライ国際空港」から車で約2時間。そこはバリの「もうひとつの顔」があります。

・「癒やしの高原地域」ウブドへ
バリのもう1つの顔、それは、豊かな田園が広がる高原地域ウブド。

ここはバリの芸術や建築様式を培った「創造の町」でもあります。

ウブドは日本人の一般旅行者にも徐々に認識されるようになったとはいえ、ビーチのあるクタ地区に比べたらまだまだ有名とは言えません。

雄大な原生ジャングルの中にある、一粒のエメラルドのような町、それがウブドなのです。

最近では、ハネムーンでバリ島を訪れるカップルも増えています。

旅行者の間では一番人気のクタ地区、または繁華街のあるレギャン通りは、落ち着いたハネムーンを過ごすには、やや騒がしすぎる場所かもしれません。

実はウブドは身体に有用な薬草が大量に自生している場所として、インドネシアでは知られています。

そのため大自然を感じながら、癒しの時間を味わいたい、そういった方にはウブドはピッタリの場所だと言えるでしょう。

・素敵な滞在を楽しめるホテルばかり

そんなウブドにはたくさんのホテルがあります。

世界的なホテルグループの「フォーシーズンズ」や高級コスメティックブランドとコラボしたスパが人気の「クプクプバロン」、そして来年には日本の高級リゾートホテルブランド「星のやバリ」、さらにはオランダ人オーナーがゴージャスでゆったりとした空間を提供している「ヴァイスロイ・バリ」など、数え上げればきりがないほどの最高のホテルがたくさんあります。

そんな中から今回ご紹介したいのが、リゾートホテル「コマネカ・アット・ビスマ」。

比較的リーズナブルな価格で宿泊できる部屋が用意され、屋外のプールでは大自然を背に泳ぐことができます。

・ヴィラタイプのお部屋
コマネカ・アット・ビスマにはヴィラタイプのお部屋も用意されています。

プライベートプールと簡易キッチンが備わった花の香り漂う空間で、快適な時間を楽しむ、そんなウブドの滞在も旅の選択肢の1つかもしれません。

美しい棚田と自然が溢れているウブド。

バリ島のビーチサイドとはまた異なる、素敵な空間がそこには広がっているに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア