【世界のコーヒーチェーン】カナダ人の誰もが愛する日本人が知らないコーヒーショップ「ティムホートンズ(Tim Hortons)」とは?

世界にはまだまだ知られざるチェーン店がたくさんあります。

たとえば日本国内で言えば、名古屋で美味しい海老フライサンドを味わえる「コンパル」や、金沢のラーメンチェーン「8番ラーメン」など、地域限定のチェーン店は数えきれないほど存在しています。

もちろん世界に目を向ければさらに数えきれません。

例えば、ドイツのステーキチェーン「マレド(MAREDO)」や、日本にも上陸を果たした台湾の牛肉麺のチェーン店「三商巧福(さんしょう こうふく)」、さらにはポルトガルの劇ウマハンバーガーチェーン「トロピカルバーガー」など、旅行の目的ともなり得るほどの美味しいグルメチェーンがたくさん存在しています。

そんな世界のチェーン店ですが、北米カナダにも存在しています。

今回はそんな北米カナダが誇るコーヒーチェーン「ティムホートンズ(Tim Hortons)」をご紹介します。

カナダに訪れたことのある方は必ず一度はその名前を聞いたことがあるかもしれません。

もともとはドーナツ屋さんとしてスタートした「ティムホートンズ(Tim Hortons)」は、老若男女誰にでも好まれる美味しいコーヒーと甘いドーナツで、カナダの地で長く愛されています。

実はあのスターバックスよりもカナダ国内の店舗数が多いということからも、カナダ人からの愛されっぷりが凄い事が分かるのではないでしょうか。

こちらのお店、自慢のコーヒー「オリジナルブレンド」のSサイズが1.43カナダドルとお値段が優しいのも人気の理由。

また、もともとドーナツ屋さんなのでドーナツの種類も豊富に取り揃えてあるのも嬉しいポイント。

特に人気の高いのは、お店の名前を冠した「ティムビッツ」という小さなドーナツの詰め合わせ。カラフルな箱に入れて提供してくれるのでお土産にもぴったりです。

やわらかくてとてもかるく食べられてしまうので、食べ始めるとすぐになくなってしまう恐ろしいドーナツです。10個で2.29カナダドルというお値段も嬉しい設定です。

さらにさらに、こちらのお店ではフレンチフライとサンドイッチの組み合わせも、種類が豊富に楽しむ事ができます。

そして、夏に大人気なのが「アイスカップ」。

フラペチーノのようなドリンクで、冷たい氷がとても美味しく夏にぴったりなのですがとにかく甘いです。甘いもの好きな方にはぴったりですが、飲みすぎると太ること間違いなしなのでそちらは要注意!

カナダでは様々な場所で出会う事ができるコーヒーチェーン「ティムホートンズ(Tim Hortons)」。

カナダを訪れた際は美味しいコーヒーと、ちょっぴり甘いドーナツで一息ついてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 「ティムホートンズ(Tim Hortons)」
ホームページ http://www.timhortons.com/ca/en/index.php