元診療所のカフェ、シンガポールの「マイ・オーサム・カフェ」が面白い!

近年のカフェブームで、どんどん新しいカフェが生まれているシンガポール。チャイナタウンのお隣、テロック・エア駅周辺は、シンガポールで最も古い中国寺院がある一方で、おしゃれなカフェやバーが次々に誕生している注目エリアです。

そんな新旧が混在するテロック・エア界隈でひときわ存在感を放っているのが、MRTテロック・エア駅から徒歩3分、テロック・エア通りに位置する、「マイ・オーサム・カフェ(My Awesome Cafe)」。

ファサードの「中華医院」の文字が目を引き、一瞬「いったいここは何?」と思ってしまいます。実はこのカフェ、もともとは有志の中国系医師たちによって1952年に創設された中華無料診断所だったのです。

貧しくて医療費を払うことができない人々のために創設された慈善事業で、運営費は「会館」(相互扶助を目的とする華人団体)の寄付により賄われていたといいます。医院は結核やマラリア、腸チフスといった病気の患者であふれ、人種に関係なく診療が行われていました。

2014年、そんな歴史を持つ建物が、フランス人オーナーの手によりヒップなカフェへと生まれ変わりました。コンクリート打ちっぱなしの壁、レトロな雰囲気漂う家具など、アーティスティックな感覚と歴史情緒がミックスしたこだわりの内装は、訪れる者を独特の世界へと引き入れてくれます。

「中華医院」という文字をあえてそのままに残し、そのインパクトを生かすようにしたのも、ヨーロッパ人ならではの感性という気がしませんか?

独特の世界観を発信する、マイ・オーサム・カフェは各種メディアにも取り上げられるほど注目されています。

フードメニューはサンドイッチやサラダ、ラザニアなどの西洋料理が中心ですが、グリーンカレーも人気。野菜をたくさん使ったメニューやオーガニック原料を使用したメニューが多く、ヘルシーな食事を摂りたいときにぴったりです。

朝食セットや、オートミール、フルーツヨーグルトなどもあるので、朝食にもおすすめ。

また、アルコールメニューも驚くほど豊富なので、夕方以降なら、軽い食事とともに独特の雰囲気が楽しめるバーとして利用してもいいでしょう。

店内から外の通りを眺めれば、まるで異次元の世界にワープしたかのような不思議な感覚が味わえます。

「みんなに楽しんでもらえる空間を作りたい」というオーナーのこだわりが形になった「マイ・オーサム・カフェ」。インパクト抜群のユニークな空間で、ヘルシーな料理やドリンクを楽しんではいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 マイ・オーサム・カフェ(My Awesome Cafe)
住所 202 Telok Ayer Street, Singapore, 068639
営業時間 9:30~12:00
公式サイト http://www.myawesomecafe.com#awesome