元ホテルオークラシェフが手がける絶品ハンバーグランチ!横浜市中区「ビストロ ショーラパン」

横浜市中区の大通公園沿でひっそりと営業している「ビストロ ショーラパン」。

日本のホテル「御三家」と称される、ホテルオークラで30年勤めたオーナーシェフが手がけるフレンチレストランです。

ランチは日替わりでメニューは1種類のみ。

ディナーは完全予約制で元ホテルシェフが手がけるコースメニューがいただけます。

場所は、横浜市の中心街にある大通公園沿いに位置し、このお店のハンバーグランチが絶品で行列ができるほど知る人ぞ知る名店です。

店名「Chaud Lapin(ショラーパン)」”はフランス語で「熱いうさぎ」という意味。

店頭にはアンティークなうさぎの時計が置かれており、店内のあちらこちらにもうさぎの置物が飾ってあります。

ランチは、メインのメニュー、豆腐サラダ、デザート、コーヒーがセットで1000円とフレンチレストランながらのリーズナブルさ。

そして、このお店の知る人ぞ知る評判のメニューはなんといっても、ハンバーグ。

ランチは日替わりメニュー1種類のため、その日がハンバーグを提供していない場合もあります。

・前菜のサラダ

ランチメニューの豆腐サラダは、レタスの上にサイコロ状にカットした豆腐が乗っているシンプルなもの。

ドレッシングは、すりおろしたオニオンとにんにくで味付けした和風の手作りドレッシングがかけられていて、これもまた絶品の美味しさです。

・ハンバーグステーキ(プロバンス風トマトソース)

ハンバーグステーキは、たっぷりのトマトソースがかかって提供されました。

ソースもレパートリーが多く、この日はプロバンス風のトマトソースでした。

トマトソースは、南フランスの伝統的な料理の食材で使用される、トマトやニンニク、オリーブ油などで味付けして作られた特製ソース。

さすが元フレンチレストランだけあって、ソースにもこだわりがありハンバーグの美味しさを引き立たせる味。

肉厚なハンバーグをカットすると、肉汁がジュワッと溢れ出てきて口の中いっぱいに旨味が広がります。

このハンバーグを求めて多くのグルメマニアが来店する意味がよく実感できる瞬間でもあります。

・デザートはキャラメルプリンとコーヒー

絶品のハンバーグを堪能した後は、デザートの提供があります。

デザートメニューは、キャラメルプリンとコーヒー。

コーヒーは、小さいデミタスカップで提供されます。

キャラメルプリンはお店で手作りしているというこだわりよう。

オールシーズンメニューが変わることなく提供される、キャラメルプリンにも来店される方にも多くの定評があります。

高級レストラン並みの味がメインからデザートまでリーズナブルに味わうことができるビストロ ショーラパンで最高のおもてなしを体験してみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ビストロ ショーラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1-101
営業時間  ランチ:11:30~14:00
      ディナー:18:00~21:00
定休日 日曜日・祭日
お店のHP http://www.chaudlapin.net



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ビストロ ショーラパン

住所 : 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1-101