スペイン在住者が教える!内緒にしておきたいマドリッドのシーフードレストラン「アリーニョス・ド・ミーニョ」

日本に次いで、世界で2番目に海産物を食べる国スペイン。

内陸である首都のマドリッドにも産地直送で新鮮な海産物が入ってきます。

マドリッドのオシャレなシーフードレストランはガイドブックにも何軒か載っていますが、ちょっと高いお店が多いかもしれません。

今日ご紹介するのはマドリッドにあるコスパ抜群のシーフードレストラン「アリーニョス・ド・ミーニョ(Airiños do Miño)」です。

こちらのお店はポルトガルの北、スペイン・ガリシア州の料理を楽しませてくれるレストランで、安い料金でほっぺたが落ちるほどの味しい料理を出してくれます。

こちらのレストラン、マドリッドの観光スポットのひとつ、ドン・キホーテのモニュメントがあるスペイン広場(Plaza de España)から、歩いて5分ほどの場所にあります。

路地裏に佇むお店は、赤い看板が目印です。


お店に入ると常連のおじさんたちが、椅子があるというのに立ったまま、ビールの小瓶をラッパ飲みしています。(スペイン人は、椅子があっても座らず、立って飲む人が多いです)

そんな常連さんで賑わうカウンターを見ると、ちょっと旅行者からすると入りにくい場所かも知れません。

こちらのお店を訪れたならお店の方に、自分の方から「コメール」(食べる)と伝えてみましょう。そうすれば「あ、そうなの」といった感じで奥に案内してくれます。






こちらのお店のランチの定食は、前菜は6品の中から1品、メインも6品の中から1品、パンと飲物がついて料金はたったの10ユーロ。大満足のランチを楽しむ事ができます。

例えば、前菜の一番上に書いてある、生ハム入りのグリンピース。

生ハムのコクのある味わいとグリンピースがとってもマッチしています。

メインの二番目に書いてある、カジキマグロのグリルはサッパリとした味わいながらも、しっかりとカジキの味わいを楽しむ事ができます。

デザートでオススメしたいのは、こちらのスペイン・ガリシア州のチーズケーキ(Tarta de Orujo)。

さらにオススメしたいのがこちらのお店のパエリア。

ただ、いつ行っても食べられるわけではなく、週に一度日替わり定食として提供されます。もし絶対食べたい!という場合は、前もってお店に頼んでおくと作ってくれますよ。

さらにさらに、ほっぺたが落ちるほどに美味しくてオススメなのが、こちらのお店のシーフードコロッケです。

クリーミーなベシャメルとシーフードの味わいが最高の組み合わせで、アツアツをたっぷり堪能してください。

お洒落な店とはほど遠いし、丁重な客扱いも全くなし、ここはまさにマドリッドのローカルレストランです。

本当のマドリッドの人々の暮らしに触れられるお店で、暮らすように旅をしてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

• お店の名前 : アリーニョス・ド・ミーニョ(Ariños do Miño)
• お店の住所 : Calle Ponciano, 4, 28015 Madrid
• お店の電話 : 629-942-968
• 営業時間 : 10:00-24:00
• 定休日 : 無し
• 公式HPhttp://www.xn--domio-rta.net/