東京で最も美味しいエビフライサンドを食べるならココ!浅草・観音裏の「ロッジ赤石」

日本だけでなく世界的に有名な観光スポットである浅草。

そんな浅草には、絶品と呼ばれるグルメがたくさん存在しています。

「弁天(べんてん)」の美味しい蕎麦に、手延べ麺の最高峰「馬賊」で味わう担々麺、さっきまで生きていたうなぎを食べさせてくれるうなぎの名店「鰻禅(うなぜん)」永井荷風が愛した洋食屋「アリゾナキッチン」などグルメの名店だけみても枚挙がありません。

純喫茶というジャンルで区切ったとしても、魅惑のホットサンドを味わえるお店「ローヤル喫茶店」人気番組「旅猿」のオープニングで使われた喫茶店「純喫茶マリーナ」美味しいカツサンドを味わえる浅草なのに「銀座ブラジル」などなど、こちらも特徴あるお店がひしめき合っている事が分かります。

今回はそんな浅草の純喫茶というジャンルの中から、東京で最も美味しいエビフライサンドを味わえるお店として密かに人気のお店「ロッジ赤石」をご紹介します。

・観音裏(裏浅草)の名店、それが「ロッジ赤石」
こちらのロッジ赤石がある場所は、観音裏または裏浅草と呼ばれている、ツウ好みのお店が点在しているエリア。

多くの観光客で賑わう浅草寺エリアとはうってかわって、静かで落ち着いた大人の空間が広がります。

そんなエリアに佇んでいる名店、それがロッジ赤石なのです。

・落ち着いた店内と美味しいメニュー
こちらの店内、非常に落ち着いた雰囲気とシックな調度品で、心地よく滞在できるお店となっています。

またメニューもたくさん用意されているので、その時その時に食べたいものを自分でチョイスして、最高の時間をすごす事ができます。

もちろん喫茶メニューも充実のラインナップなので、お昼から競馬中継を見ながら夕方まで過ごす、という常連さんもいらっしゃるほど。


・名古屋のコンパルにも負けないエビフライサンド!
そんな浅草の純喫茶の名店の1つ、ロッジ赤石さんでは、様々な人気メニューがありますが、その中でも最もオススメしたいのが、エビフライサンドです。

極太の海老を3本使用したエビフライサンドは充実の食べ応え。

エビフライサンドと言えば、名古屋のコンパルさんが有名ですが、こちらの浅草の名店も負けてはいません。

コンパルのエビフライサンドとの違いは、まず海老の大きさ。

ロッジ赤石のエビフライサンドの方が海老が大きく、プリップリの海老の食感が充実しています。
コンパルのサンドイッチには卵焼きが入っているのですが、その卵焼きが無い分、ロッジ赤石は海老の大きさでボリューム感を出しています。

そして、ロッジ赤石のエビフライサンドには甘めのトンカツソースとスパイシーなマスタードがしっかりと効いており、マヨネーズやコールスローの味わいのみのコンパルのエビフライサンドとは、別モノの味わいを完成させています。



もちろん他にも美味しいメニューが目白押しのロッジ赤石さんですが、実は朝9時から翌朝の6時まで開いているという、ほぼ24時間営業と言っても過言ではないくらい、とってもお客に優しいお店です。

浅草でゆったりと美味しい食事を楽しむのなら、こちらのお店、とってもオススメです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ロッジ赤石
住所 東京都台東区浅草3-8-4
営業時間 火~土9:00~翌6:00 / 日・祝9:00~翌1:00
定休日 月曜日



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ロッジ赤石

住所 : 東京都台東区浅草3-8-4