【台湾のお土産】台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で、かわいい猫のパイナップルケーキをゲットしよう!

「猫村」として人気を集める台北近郊の「猴硐(ホウトン)」

アメリカ・CNNの「世界6大猫スポット」の一つにも選ばれ、国内外から猫好きが訪れる人気スポットとなっています。

「猫村」の名の通り、ここにも猫。あそこにも猫。いたるところで猫と遭遇します。

雑貨ショップやカフェに入れば、そこには必ずといっていいほど看板猫の姿が。猴硐猫村は、猫好きにとってはたまらない、幸せなひとときが過ごせる場所なのです。

そんな猴硐猫村でぜひともゲットしたいおみやげが、猫のパイナップルケーキ。柔らかいクッキーのような生地に、パイナップル風味のペーストがつまったパイナップルケーキは、台湾みやげの定番中の定番。

猴硐では、猫の形をしたなんともキュートなパイナップルケーキが手に入るんです。

猫のパイナップルケーキが買えるお店が、猴硐駅前にある、「艾妮西點‧烘焙 Annie Bakery(アイニーシーディエンホンペイ)」。

パイナップルケーキのデザインは、猫の顔、猫の全身、猫の手の3種類。

さらに、顔と全身は、それぞれ白猫と黒猫の2種類があります。猴硐周辺はかつて炭鉱の町として栄えた歴史があり、黒猫は「炭鉱の町」をイメージした竹炭パイナップルケーキなのです。

中に入っているペーストは、定番のパイナップルのほか、ブルーベリー、クランベリーの3種類の味があり、好きな形と味の組み合わせを選ぶことができます。

パイナップルケーキは一つNT$30(約110円)。一個からバラで買うこともできますが、崩れてしまいやすいので、おみやげにするなら6個以上買って、箱に入れてもらうのがおすすめ。

箱に入れてもらう場合でも、好きなものを一つひとつ選んでレジに持っていきます。どんな組み合わせにしようか、選ぶだけでワクワクしますね。

猫のイラストが描かれている箱は可愛らしいだけでなく、とても頑丈なので、日本まで持って帰るのも安心。

あまりにも可愛い猫のパイナップルケーキたち。

猫の手の肉球部分は、チョコレートで立体的に形作られているんです。これにキュンとせずにいられるでしょうか。

かわいすぎて、食べるのがためらわれます。ごめんなさい…!

外の生地は柔らかく、しっとり。それでいて、サクサクのバターが香るリッチな風味。中には、ほどよい甘さのフルーティーなペーストがつまっています。

見た目が可愛らしいだけでなく、食べても美味しいお菓子です。

パイナップルケーキは台湾土産の定番といえど、猫のパイナップルケーキは猴硐猫村ならではのおみやげ。このかわいさは、きっとたくさんの人を笑顔にしてくれることでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

お店 艾妮西點烘焙Annie Bakery(猴硐店)
住所 新北市瑞芳區柴寮路38號
電話 02-2497-9898
営業時間 10:00~18:00(土日9:30~19:00)