【世界のバー】南国に来たら南国カクテル!お洒落なフィリピン・セブのお店「リップル・バー(Ripple Bar)」

アナタはフィリピンのセブ島にどんなイメージを持っていますか?

海がキレイなリゾート、物価が安い、語学留学……等々たくさんあると思いますが、日系初のバニラエアからも、フィリピンセブへの直行便が就航し、より日本人に身近なリゾートになりつつある場所の1つがセブ島です。

実はセブ本島のセブシティにはオシャレで美味しいお店やイイ感じのバーが街中には残念ながら、あまりありません。

スーパーなどで販売されているお酒をみると値段は非常に安いのですが、飲める場所が少ないので飲みたい人には辛いところ……

コンビニ内のイートスペースで飲み会をしている若者たちをたまに見かけるくらいで、フィリピン人はお酒を好んで飲む人は少ないそうです。

そんなお洒落なバーが少ないセブシティの中でオススメしたいのが、今回ご紹介するお洒落なバー「リップル・バー(Ripple Bar)」。

こちらの「リップル・バー(Ripple Bar)」、セブシティの中でも高級店が立ち並ぶバニラッドのマリアルイサ(Maria Luisa)通りの一角にあります。

近くには日本食の店も多く、日本人もたくさんいるので、治安については問題ありません。

また、こちらのバーのオーナーは日本人。店員はほとんどフィリピン人ですが、マスターの女性は日本人で日本語メニューもあり、日本語が通じます。

店内は薄暗く、ガヤガヤしたお店の多いセブでは珍しい、しっとりとした大人の雰囲気で、かつリゾート感のある落ち着いた作りです。

店のキレイさや、接客のホスピタリティの高さはもちろん、トイレも広くキレイでセブ島で一番!といっても過言ではないほど。

リピーターが多いのも納得です。

バーメニューは冷たいビールはもちろん(セブ島ではぬるいビールも普通に提供されることがあります)、ワイン、シャンパン、プレミアムウイスキー、そして日本の有名な焼酎まで、幅広いラインナップが取り揃えられています。

せっかくセブまで来たのなら、オススメしたいのがフレッシュフルーツをつかったカクテル。

定番のフレッシュマンゴーをふんだんにいれたオリジナルカクテルをはじめとした素敵なカクテルが多数あります。

さらに最近では、新メニューの健康や美容に適したアンチエイジングの野菜カクテルが女性に大人気だとか。

また、オーナーのジャックさん(日本人)はゲストハウスの経営及び、セブ社会人留学のCEOもしているため、留学に訪れている日本人をはじめとする世界各国の社会人が多く、情報交換や出会いの場としても利用する人も多いようです。

まるで日本にいるようなクオリティの高さなのに、価格はフィリピン価格なので、こちらのお店は毎日地元民や留学生で大変にぎわっています。

ご旅行の方はもちろん、仕事や留学で滞在する方も、ほっと落ち着く南国の異空間で癒やされてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 リップル・バー(Ripple Bar)
住所 6000 Maria Luisa, Banilad, Cebu
営業時間 19:00〜2:00
定休日 日曜日