【世界の自動販売機】オランダ中にある「コロッケの自販機」で出来立てホクホクのオランダ名物を楽しもう!

約90の島々、そして1500もの橋でできているオランダは国土の1/4が海抜ゼロメートル以下という状況下にも関わらず、17世紀の運河を取り入れた都市計画の元で世界の貿易国としてヨーロッパの頂点を極めました。

現在では100km 以上の歴史的で美しい運河があり、2010年にはそのうちの17世紀環状運河地区がUNESCOの世界遺産リストに登録されています。

そんな水の都オランダの名物と言えば、世界的に有名な画家「ゴッホ」の美術館である「ゴッホ美術館」やオランダ発祥のスイーツ「ストロープワッフル」やまさにオランダの風景とも言える「ザーンセ・スカンスの風車群」など、様々な名物があります。

そんな様々な名物の中から、今回ご紹介するのはオランダの名物料理「コロッケ」の「自動販売機」です。

形のみならず名前まで日本のコロッケの元祖ともいわれているオランダのコロッケは「クロケット(Kroket)」と呼ばれており、レストランのみならず駅や街中などの至る所にあるクロケットの自動販売機で、いつでも購入することができます。

「自動販売機」といっても実は店員さんの手作業で行われており、販売機の後ろ側には調理をする人が常駐していて少なくなると揚げたての商品を補充してくれるため、いつでもホクホクの出来立てコロッケをいただくことができます。

種類はコロッケだけでなく、ハンバーガーやチキンスティックに、チーズのフライなどもあります。

コインロッカーのような見た目の機会に値段分の硬貨を入れると扉が開くので、そこから商品を取り出せるようになっています。

クリームシチューコロッケはオレンジ色の衣が食欲をそそります。

サクッという歯ごたえと共に癖になりそうなほど美味しい濃厚な味付けのシチューが口に広がります。

出来立てあつあつの「コロッケバーガー」は、チーズ味のクリームソースがかかっていてとても美味しいです。

店内にはカウンターもありますので、店員さんから直接購入することも可能です。

オランダを訪れた際には、ぜひ美しい運河沿いを散歩しながらオランダ名物のクロケット片手に歴史的な街の風景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 FEBO(Amsterdam central 駅前店)
場所 Damrak 6, 1012 LG Amsterdam, オランダ
電話 +31 20 638 5318
営業時間 月~木、日 10:30~2:00 / 金,土 10:30~4:00
ホームページ http://www.febo.nl/