【世界の街角】実はあの「魔女の宅急便」の舞台!ストックホルムのガムラ・スタン(Gamla stan)で街歩き

近年表参道などのオシャレエリアにも、北欧雑貨のお店が増えていることなどから、北欧を身近な国だと感じているかたも少なくないはず。

そんな日本人にも身近な存在となっている北欧の国の中から、今回ピックアップするのはスウェーデンの首都・ストックホルム。

スウェーデンの首都、ストックホルムは14もの島からなるスカンジナビア半島最大人口の都市です。

しかしながら、ストックホルムは小さい街なので主要な観光スポットは実は1日もあれば周ることができます。

その中でも今回は実際にストックホルムを訪れた筆者がオススメするスポット、ガムラ・スタン(Gamla stan)をご紹介したいと思います。

ガムラ・スタン(Gamla stan)とは古い街を意味し、路地の両脇に所狭しと可愛らしいお店がたちならぶ、スウェーデン・ストックホルムの旧市街のこと。

実はあのジブリの名作『魔女の宅急便』の舞台にもなっており、まるで映画の世界に入ったような気分になれる街並みとなっています。

散歩している最中に、お気に入りのカフェを見つけたら、一休みするのもオススメ。

ちなみに、道は日本と違って石畳。ヒールで散歩をすると、疲れやすいだけでなくヒールがすり減ってしまうので、歩きやすいスニーカーで行くのがベターです。

また世界一狭い路地と言われる、モーテン・トローツィグ・グレン(Måten Trotzigs Gränd)があり、その幅は90センチほど。筆者も思わず写真を撮ってしまうほど。

少し歩くと、ガムラ・スタン(Gamla stan)の中心部にストックホルム王宮(Kungliga Slottet)があります。

ストックホルム王宮(Kungliga Slottet)はイタリア・バロック、フランス・ロココ様式の建築物です。

王宮の中には豪華なシャンデリアや美しい模様のペルシャ絨毯や高級感のある銀器などを見ることができます。必見なのは2時間ごとに行われる衛兵さんの交代式。

ちなみに衛兵さんの交代式は、お昼頃から始まります。観光客に人気なので、しっかりと写真を撮りたい方は、ギリギリの時間ではなく遅くても30分前には行くようにしましょう。


Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 ガムラ・スタン(Gamla stan)
住所 103 16 Stockholm, Sweden
電話  084 111 188
営業時間 24時間
ホームページ  http://www.stockholmgamlastan.se

名前 ストックホルム王宮(Kungliga Slottet)
住所 Kungliga Slottet, 111 30 Stockholm,
電話 08 402 6130
営業時間:【5月下旬~9月上旬】10:00~17:00 【9月中旬~5月中旬】10:00~16:00 
定休日9月中旬~5月中旬の月曜日、12月24・25・31日、1月1日、聖金曜日、ロイヤルイベントがある場合などは休館(年により異なる)
料金 大人 SEK150.00、子ども(7~18歳)SEK75.00
ホームページ http://www.royalcourt.se