一面に広がる壷畑を眺めながら、黒酢づくしのヘルシーランチを楽しむ!鹿児島県霧島市「黒酢の郷 桷志田 (かくいだ)」

一面の壷が敷き詰められた場所。

この場所をご存知の方は健康に気をつけていらっしゃる方かもしれません。

実はこの一面の壷畑がある場所、それは鹿児島の福山町という場所です。

健康や美容に気を使う方なら、黒酢を日々の料理に取り入れているかもしれません。

健康ブームで黒酢が注目され、さまざまな黒酢商品が登場しましたが、黒酢の元祖「壷作り黒酢」があるのは鹿児島の福山町だけです。屋外に置いた壷の中で、太陽と微生物の力を借りてゆっくり黒酢を醸造しています。

今回ご紹介するのは、この一面の壷畑を眺めながら、黒酢づくしのヘルシーランチを食べられるレストラン「黒酢の郷 桷志田(かくいだ)」です。

1階は黒酢を中心に扱うショップで、2階は展望レストランになっています。

レストランは窓が広く取ってあり、錦江湾と桜島を一望する眺めは絶景です。もちろん自慢の壷畑に面した席もあります。

レストランでは黒酢をたっぷり使ったランチコースや、オリジナル黒酢ドリンクを提供しています。

一番お手頃な「ファミリーコース」は、メインの一品に、食前酢、前菜、サラダ、小鉢、スープ、パン、黒酢スイーツにコーヒーまで付いたコース。コーヒー以外のすべての料理に黒酢が使われており、料理と黒酢の相性の良さに驚きます。

前菜プレートは、まるで一枚の絵画のような色づかい。食前酢の生フルーツ黒酢は、フルーティーな香りとさわやかな酸味で、食欲を刺激してくれます。

どの料理にも黒酢が使われていますが、ツンと鼻にくる刺激は一切ありません。カルパッチョでは程よい酸味で料理の味を引き締めます。煮豆はふっくら優しい甘さの中に、少しフルーティーな香りが。

黒豚の軟骨煮や酢豚などの豚肉料理は、黒酢の作用で、肉が柔らかくさっぱりとした味わいに仕上がっています。口の中でホロホロとほどける食感は最高。豚肉と黒豚は相性抜群ですね。

色彩豊かな野菜は、壷畑の奥にある自家菜園で育てられた有機野菜。2008年から有機JASの認定を受けています。採れたての旬の野菜がふんだんに使われています。

デザートまで黒酢づくし。この日は「かぼちゃプリンのカラメルエスプーマソース 黒酢入り」。黒酢が使われたソースが、フルーツのようなフレッシュな酸味があり、かぼちゃの優しい甘みと調和します。

肉料理やドレッシングだけでなく、煮物やスープ、スイーツなど幅広く使われていた黒酢。一つの調味料で、ここまで料理の幅が広がるのは面白いですね。黒酢の可能性や楽しさを、ぜひ体感しに行ってみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメ ディア

お店 黒酢の郷 桷志田 (かくいだ)
住所 鹿児島県霧島市福山町福山大田311-2
営業時間 8:30~17:30(ランチタイム11:00-15:00 アフタヌーンティータイム14:00-17:00)
冬季営業時間12/1~2/末 9:00~17:00(ランチタイム11:00-15:00 アフタヌーンティータイム14:00-17:00)
定休日 年中無休
ホームページ http://kurozurestaurant.com/
Facebook https://www.facebook.com/kurozurestaurant/?fref=ts
Twitter https://twitter.com/kakuidatubochan



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 黒酢の郷 桷志田 (かくいだ)

住所 : 鹿児島県霧島市福山町福山大田311-2