カリフォルニア在住ライターが教える!ワイン好きが恋い焦がれる「ナパバレー」のオススメワイナリー3選

ワイン好きなら一度は訪れてみたい、世界中から人が集まるカリフォルニアワイン名産地「ナパバレー」。

アメリカ西海岸に足を運んだ際は、一度は訪れたい場所の一つでもあります。

ナパバレーは、サンフランシスコから北に1時間ぐらいのところにあります。サンフランシスコへ観光と合わせて訪れる人も多く、筆者自身もその一人でした。

本記事では、ナパバレーにあるオススメのワイナリーを3つほど厳選してご紹介します。

・1日で周れるワイナリーは3つ~4つ程度
ナパバレーには多くのワイナリーがあり、その雰囲気や建物の外観、コンセプトは様々です。

車で回ることができる範囲に点在しているので、1日で3つ~4つ程度のワイナリーを訪れることができます。

ワイナリーにもよりますが、$20~$50程度で4杯~5杯のワインをテイスティングすることができるのが特徴。

自分のお気に入りのワインが、見つかること間違いなしです。お酒が弱い方は、1つのワイナリーでも充分ですが、ティステイングワインの量は、通常、お店で飲むワインよりもやや少なめです。

<おススメその1> お城のワイナリー「カステロ・ディ・アモロサ(Castello di Amorosa)」

ワイナリーのオーナーが外装、内装すべてを、中世ヨーロッパのお城風に完全再現したのがこのワイナリー。

12年もの歳月をかけて建てられたお城は、テイスティングをしなくても楽しめる空間になっています。

牢獄のようにデザインされた、テイスティングルームは雰囲気たっぷり。

赤・白・ロゼはもちろん、お酒が苦手な人でも楽しめるデザートワインの中から、気になったワインを5つ選びます。

何を飲むか悩んだら、ぜひソムリエに質問してみましょう。

ソムリエが簡単な説明を加えながら、ワインを注いでくれます。どの種類のブドウを使っているか、こだわりのポイントはどこか、など、ワインに関する知識も学べるのが、ワインテイスティングの良いところですね。

$25(ワインテイスティング5種)
$40 城内を見学することができるガイドツアー+ 5杯のワインテイスティング

ワイナリー カステロ・ディ・アモロサ(Castello di Amorosa)
住所 4045 Saint Helena Highway Calistoga, CA, 94515
営業時間 3月~10月 9:30~18:00 / 11月~2月 9:30~17:00
公式HP http://www.castellodiamorosa.com/

<おススメその2> パティオのテーブルで賑やかにワインテイスティング「ホーニッグ ヴィンヤード&ワイナリー(Honig Vineyard & Winery)」
ホーニッグワイナリーは高価なカベルネの産地として有名なラザフォードにあります。

近年、いくつものコンクールで数々の賞を獲得している話題のワイナリーで、こちらのワイナリーでは、メンバーみんなでテーブルを楽しく囲みながら、ワインテイスティングをすることができます。

ワインの紹介をしてくれる担当の人はとてもフレンドリーで、時折冗談を交えながら、自社で製造しているワインの紹介をしてくれます。

カリフォルニアの気持ちの良い天気の中、清々しい気持ちでワインテイスティングを楽しむことができます。

※予約必須※ $30(ワインテイスティング5種)
$45 ブドウ農園などを回るエコツアー+ 5杯のワインテイスティング

ワイナリー ホーニッグ ヴィンヤード&ワイナリー(Honig Vineyard & Winery)
住所 850 Rutherford Road, Rutherford, CA 94573
営業時間 10:00~16:30
公式HP http://www.honigwine.com/

<おススメその3> 日本人なら必ず行ってほしい「ケンゾーエステート(KENZO ESTATE)」
ケンゾーエステートのオーナーは、カプコンの創業者、アミューズメント産業で大成功をおさめた辻本憲三氏。

辻本氏は、ユーザーがインドアの遊びに偏らないようにという思いから、アウトドア志向の事業展開を模索して470万坪の広大な土地を購入しました。

この土地がぶどうの栽培に理想的な土地であることは、後から知ったのだそう。

そして、最終的に、ナパでできる素晴らしいワインをもっと日本でも愉しめる状況を作りたい、という思いから、自らワイン事業に乗り出すことを決意したそうです。

ケンゾーのワインはどれも、「上質」という一言につきます。

ワイナリーでは、洗練されたワイン「結(Yui)」「あさつゆ(Asatsuyu)」「紫鈴(Rindo)」「紫(murasaki)」の4種をテイスティング。時期によって、テイスティングできるワインの種類は変わります。

日本人が経営しているワイナリーなので、ワインやワイナリーの説明はすべて日本人が日本語でしてくれます。英語が苦手な方でも、このワイナリーでは心配いりません。

※予約必須※ $50 (ワインテイスティング4種 各30ml)
$80 ワイナリーツアー+ (ワインテイスティング4種 各60ml)

お店 ケンゾーエステート(KENZO ESTATE)
住所 3200 Monticello Road Napa, CA94558
営業時間 10:00~16:00
お店のHP http://www.kenzoestate.jp

以上、カリフォルニアワインの名産地、ナパバレーでおススメのワイナリーをご紹介しました。

サンフランシスコに訪れた際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア