ジオラマショーは圧巻!「クアラルンプール・シティ・ギャラリー」からKL散歩を始めよう

マレーシア独立の象徴である、クアラルンプールのムルデカ・スクエア。その周辺には、19世紀後半から20世紀初頭にかけて建てられた、イギリス統治時代の面影を残す歴史的建造物が集まっています。

ムルデカ・スクエアのすぐ隣に位置するのが、「クアラルンプール・シティ・ギャラリー」。マレーシア土産の定番、ウッドクラフトの「ARCH」の会社が運営する私設ギャラリーで、1898年に建てられた英国コロニアル式の歴史的建造物を利用しています。

真っ赤な「I LOVE KL」の看板は、クアラルンプール市内でも屈指の人気撮影スポット。撮影待ちの列ができることもあるので、他に人がいなければいち早く写真を撮りましょう。

館内では、クアラルンプールの歴史の紹介や、クアラルンプールのジオラマの展示、「ARCH」製品の販売などを行っており、見ごたえのある内容。観光案内所も兼ねていて、クアラルンプールのわかりやすい地図や各種パンフレットも入手できるので、クアラルンプール観光ではじめに訪れたいスポットです。

観光案内所の入場はもちろん無料。ギャラリーへの入場には5リンギットがかかりますが、館内のカフェやショップで5リンギットのバウチャーとして利用すれば実質無料です。

ギャラリー部分の1階、入ってすぐのところは、KLメモリアル・ライブラリー。

年代順にクアラルンプールの歴史が紹介され、クアラルンプールが歩んできたダイナミックな歴史に触れたり、クアラルンプールにある歴史的建造物について学んだりすることができます。

そして、クアラルンプール・シティ・ギャラリーとっておきのお楽しみが、2階で鑑賞できる「スペクタキュラ―・シティ・モデル・ショー」。

40×50フィートのクアラルンプールの大規模なジオラマにプロジェクションマッピングが投影され、さらにはスクリーンに映し出される映像と音がそれを盛り上げるアトラクション型展示です。

室内の明かりが消えると、クアラルンプールの街がキラキラ輝いたり、花火が上がったり・・・期待以上の迫力。現在のクアラルンプール、そして未来のクアラルンプールの姿が手に取るようにわかります。

年々進化を続ける多民族都市、クアラルンプールのダイナミズムを感じ、感動してしまうこと請け合い。

1階の出口の手前には「ARCH」製品を販売するショップがあります。

その向かいでは、職人たちが実際に商品を制作している光景が。

最前列で作業をしているのは、特に長いキャリアをもつ職人さんたちで、根気と高度な技術のいる精巧な手仕事に脱帽です。制作現場を見てから商品を購入すると、一段と思い出が深まりますね。

また、ドリンクやデザート、軽食がいただける「ARCH CAFE」も併設されています。もちろん無料Wifi完備なので、ここで街歩きの英気を養うのもいいでしょう。

クアラルンプール観光の起点にぴったりのクアラルンプール・シティ・ギャラリー。ここからクアラルンプールの歴史散歩を始めませんか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

名前 クアラルンプール・シティ・ギャラリー
住所 No.27, Jalan Raja, Dataran Merdeka, Kuala Lumpur
電話 03-2698-3333
開館時間 9:00~18:30
http://www.klcitygallery.com.my