沖縄本島に来たら必ず行くべき穴場カフェ!ハンモックガーデン「亜熱帯茶屋(あねったいちゃや)」で絶景ロケーションを眺めよう

沖縄といえば、透き通った海と自然に囲まれた日本の人気リゾート地。台風シーズンはあるものの、冬の寒い時期でも最低気温は10度をほぼ下回らないので、一年を通して楽しめる旅行先でもあります。

ご存じの方は多いと思いますが沖縄には観光スポットもたくさんあります。世界遺産ともなった歴史的な場所からビーチ、買い物スポットまで一日中楽しむことができます。

そんな沖縄では海カフェ、森カフェなどと呼ばれるオシャレなカフェが近年増えてきました。ガイドブックにも必ず載っているほど。

人気の秘密は沖縄の自然ならではの絶景パノラマを眺めながら、地元の新鮮な食材をつかった料理を楽しめるということ。

今回は沖縄本島・本部町にある穴場カフェ、「亜熱帯茶屋(あねったいちゃや)」をご紹介したいと思います。

観光スポットを回る交通手段としてはモノレール、バスなどありますがモノレールは中心地しか運航しておらず、バスも田舎の方へ行くと本数がかなり少なくなります。

その為、観光するにはレンタカーが便利。ここ「亜熱帯茶屋」は有名な観光スポット「美ら海水族館」から車で15分程の場所にあります。

案内板は所々にあるものの、山の奥地にあり細い坂道を登っていくので道が合っているか不安になりますが、その先にこのカフェがあります。まさに隠れ家的なカフェといった感じ。

中に入るとアジアンテイストな内装で、タイやバリの南国リゾートに来たような雰囲気。

テラス席や、広い庭にある席には至る所にハンモックがぶらさがっています。高台からは一面に海が見渡せて、伊江島、瀬底島、水納島などの離島もいくつか見ることができます。

様々なタイプの席があるのでどこに座るか迷ってしまうほど。


ちなみに雨が降った時は店内にも席があるので安心。

メニューにはタイ風料理を中心にお食事メニューからデザートまでいくつかあります。筆者はテラス席で「鶏肉のガパオ炒めご飯」と「アジアン焼きそば(海鮮焼きビーフン)」を頂きました。どちらも地元の新鮮な食材がたっぷり使われています。スパイスも効いていて本格的。


器にはトロピカルなお花や葉っぱが飾られていて見栄えも華やか。
コーヒーカップや器もアジアンテイストで、隅から隅までこだわり抜かれています。

何よりも絶景ロケーションを見ながらの食事は格別。サンセットの時間に合わせて来るのも良いかもせれません。沖縄の大自然と癒しを感じに、ドライブの途中にはぜひ行ってもらいたいカフェです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 亜熱帯茶屋(あねったいちゃや)
住所 沖縄県国頭郡本部町字野原60番地
営業時間 11:00~夕暮れ時まで
定休日 不定休
facebook https://www.facebook.com/anettaichaya/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 亜熱帯茶屋(あねったいちゃや)

住所 : 沖縄県国頭郡本部町字野原60番地