【現地在住者が教えるお店】本場メキシコ料理味わいたいならココ!メキシコシティ観光のおともにオススメのお店「フィッシャーズ」と「エル・フォゴンシート」

中米メキシコの首都メキシコシティ。

アステカ王国時代の都として栄えたメキシコシティの中心街のソカロ周辺には、アステカ王国時代の中央神殿(テンプロ・マヨール)が発掘され、野外博物館ともなっており、さらにその周辺一帯は世界遺産にも登録されています。

ほかにも世界的に有名な画家であるディエゴ・リベラの作品を集めた美術館や、世界的に有名な建築家であるルイス・バラガンが設計した邸宅など、芸術的・文化的にも見所が多い街、それがメキシコシティです。

またメキシコシティから北に車で1時間程度の場所には、ラテンアメリカ最大の都市遺跡「ティオテイワカン遺跡」もあり、エクスカージョンも楽しむ事ができます。

そんなメキシコ観光の楽しみ方になくてはならないのが、本場のメキシカン料理。

今回は、メキシコ在中の日本人がオススメする、「本場のメキシカン料理」のお店を2店舗ほどご紹介します。

・美味しいシーフードをリーズナブルに味わえるお店「フィッシャーズ(Fisher’s)」

1つ目はシーフードを使ったメキシカン料理を楽しめるお店、その名も「フィッシャーズ(Fisher’s)」。

メキシコのレストランの中ではミドルレベルの価格帯で、満足できる料理を楽しむことができます。

注文する量によりますが、お腹いっぱい食べて1人当たり10ドル(USD)程度で楽しむことができました。

個人的にオスススメしたいのが、セビーチェという、唐辛子のきいたスパイシーな魚介のマリネのこと。

スパイシーで爽やかな酸味と美味しい魚介類のハーモニーが味わえるセビーチェは是非味わっておきたい逸品です。

お店 Fisher’s(フィッシャーズ)
住所 Georgia 88, Ampliación Nápoles Del. Benito Juárez, 03840
営業時間 日~水 9:30~21:00 / 木~土 9:30~23:00
定休日 なし

・絶品のタコスを味わえるお店「El Fogoncito(エル・フォゴンシート)」

もう1つがメキシコ料理の代名詞ともいえるタコスを味わえるお店「エル・フォゴンシート(El Fogoncito)」。

お店の名前は「小さなかまど」という意味で、メキシコに幅広くチェーン展開しているお店です。

価格帯は低~中程度なので、非常にコスパが良いお店です。

タコスを自分好みにカスタマイズして食べることができるように、テーブルにはタコス専用の調味料セットが置かれます。ライムをかけたり、唐辛子のペーストをのせたりすることができます。

このお店は、とにかくタコスの種類が豊富。

どれにすればいいかわからない!という方にオススメなのが、タコス盛り合わせのセット。








注文する量によりますが、お腹いっぱい食べて1人当たり15ドル(USD)程度で楽しむことができました。

お店 El Fogoncito(エル・フォゴンシート)
住所 Calle Leibnitz 54, Miguel Hidalgo, Anzures, 11590 Ciudad México, Federal District,
営業時間 月~金 12:00~22:00 / 木~土 12:00~19:00
定休日 なし
お店のHP http://www.fogoncito.com/

その場所でしか味わえないグルメを味わう、そんな食事1つも旅の醍醐味の1つ。

メキシコにいったらぜひ美味しいメキシコ料理を味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア