クリスチャンディオールのカフェ業態「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ」がギンザシックス(GINZA SIX)に日本初出店

1947年創業のクリスチャン ディオール(Christian Dior)。

フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールが創立したファッションブランドです。

服飾、バッグ、革製品、宝飾品・時計、コスメ・香水と幅広く展開しているクリスチャン ディオールが、銀座の新商業施設「GINZA SIX」内に日本初のカフェ『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ(Café Dior by Pierre Hermé)』をオープンしました。

韓国・ソウルに続き、日本が2店舗目となる『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』は、21世紀のパティスリー界を先導する「ピエール・エルメ」が手がける日本初のコンセプトカフェ。

銀座の新たなランドマークとなるGINZA SIX内にオープンしたクリスチャン・ディオール日本初となるメゾン「ハウス オブ ディオール ギンザ(HOUSE OF DIOR GINZA)」4階にオープンしました。

『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』では、クリスチャン・ディオールの高級感あふれる美しい食器を使用。

季節限定のデセール ア ラシェット(お皿盛りのデザート)、マカロンやショコラにオリジナルジュースなど、厳選された素材を用いたピエール・エルメ・パリのメゾンに因んだメニューを楽しむことができます。

・宮崎産マンゴーを使用したデセール ア ラシェット

『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』を訪れたらぜひとも食べていただきたいのが、季節限定の「パンペルデュ マング カラメル エ ノワ ド ココ」。

宮崎マンゴーを使用したデセール ア ラシェットは、ココナッツがほんのり香るパンペルデュの上に、ココナッツがあしらわれたカラメル風味の濃厚なクリームと、ココナッツのソルベが乗った見た目も美しいデザート。

食べ方としては、パンペルデュ、ココナッツがあしらわれたカラメル風味の濃厚なクリーム、ココナッツのソルベを全部一体でいただくのがピエール・エルメ流。

どの食材も欠けては完成しないピエール・エルメの味わいをぜひ体感してみてください。

・厳選された日本産のフルーツを使用

『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』だけの限定メニューは、厳選された日本産の食材を使った季節代わりのデザート。

1998年、東京に「ピエール・エルメ・パリ」の日本1号店がオープンして以来、来日の度に日本食材の生産地へ訪れ、食材のあらゆる側面を研究してきたピエール・エルメ。

そんな日本の食材との出合いから生まれた『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』だけの限定メニューをお楽しみください。

・約20種類以上のドリンクが豊富に揃っている

ドリンクメニューは、国産のフレッシュなフルーツを使ったオリジナルジュースやコーヒー、紅茶、アルコールを含む約20種類以上を楽しむことができます。
紅茶でオススメしたいのが、ダージリン、キーマン、ライチ、ローズのフレーバーをブレンドしたオリジナルティー「テ イスパハン」。

美しいポットから注がれる香り高い紅茶をデセールと一緒に楽しんでみてください。

オープン時には、フルーツがメインのデセール ア ラシェット7種、マカロンやショコラなどを楽しむことができ、シーズンごとに変わる予定。素材にも美しさにもこだわった日本初の『カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ』で、四季折々のメニューを堪能してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ(Café Dior by Pierre Hermé)
住所 東京都中央区銀座6-10-1 銀座シックス ハウスオブディオール銀座 4階 A区画
営業時間 10:30〜20:30(L.O. 19:30)
お店のHP http://www.dior.com/home/ja_jp