【世界のカフェ】神戸を代表する老舗喫茶店「神戸にしむら珈琲店」の本店限定ホットケーキは昔ながらの喫茶店の味

神戸市内を中心に現在11店舗を展開している老舗喫茶店チェーン「神戸にしむら珈琲店」。

神戸の珈琲店といえば「神戸にしむら珈琲店」が名前に挙がるほど有名であり、日本で初めて自家焙煎のコーヒー豆を使ったストレート・コーヒーを提供した歴史ある老舗喫茶店です。

戦後間もない1948年に開業した、にしむら創業の店「中山手本店」は、神戸北野のハンター坂の角にあり、北ドイツの木組み建築を髣髴とさせる外観が遠くからでもひときわ目を引き、神戸の街並みを彩っています。

そんなにしむら珈琲店には、「中山手本店」のみ提供している歴史あるメニュー「ホットケーキ」があるのはご存知でしょうか。

店内は、華やかかつシックなヨーロッパ調で、格式高いアンティーク調の重厚感ある内装になっています。

・中山手本店限定ホットケーキ

中山手本店限定で提供されているホットケーキは、にしむら珈琲のメニューとしても歴史の長いひと品。注文後、一枚一枚丁寧に専用の銅板で焼き上げて提供されます。

ホットケーキは、アイスクリーム付き。ふっくら焼きあがった生地はとても美しく、2枚重ねられてテーブルに運ばれてきます。マーガリンが添えられておりメープルシロップをかけていただきます。

外側はカリッ、生地はしっとり甘さ控えめ。どこか懐かしい喫茶店のホットケーキの味が十分に味わえる至福感。

中山手本店に訪れることがあれば、ぜひ限定のホットケーキを味わってみてください。

・豆と水にこだわりのあるにしむら珈琲店のコーヒー

にしむら珈琲店は、創業当時からコーヒーにもとてもこだわっています。コーヒーに使う水は、古くから全国的に名高い銘水「宮水」を酒造会社の井戸より汲み上げて使用しているのだとか。宮水は、強すぎない適度な硬度が珈琲をまろやかな味わいにしてくれるのだそう。ぜひホットケーキと一緒に合わせてみてはいかがでしょうか。

中山手本店には焙煎室が併設されており、焙煎にはドイツ・プロバット社の釜を使用。豆は適度な乾燥状態までエージングし、毎日必要分だけを焙煎し、煎りたて、挽きたて、淹れたてを提供しています。

神戸を代表するにしむら珈琲店では、セセシオンの生菓子や焼き菓子を食べることもできます。

歴史ある老舗喫茶店、にしむら珈琲店に一度訪れてみませんか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 神戸にしむら珈琲店 中山手本店
住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目26-3
営業時間 8:30~23:00
お店のHP http://www.kobe-nishimura.jp