ボリューム満点の唐揚げチャーハンを食べるならココ!東京都杉並区高円寺南の中華料理「タカノ」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

例えば、愛知県・安城市にある「北京本店の北京飯」広島県・広島市にある「陽気のラーメン」石川県・金沢市にある「グリルオーツカのハントンライス」新潟県・新潟市にある「みかづきのイタリアン」大阪府・大阪市にある「かどやの豚足」長野県・上田市にある「日昌亭の焼きそば」北海道・札幌市にある「だるまのジンギスカン」などなど、さまざまな美味しいグルメがキラボシのごとく日本各地に輝きを放って存在している。

もちろん、首都・東京においても地元の人にしか知られていない隠れたグルメ店がある。

例えば、あのタモさんの生みの親・赤塚不二夫が愛した老舗洋食店「ぺいざん」や、いまでは定番メニュー・つけ麺のルーツとなった「丸長中華そば店」に、知られざる魅惑の三鷹ラーメンが味わえる「みたか」東京で最も美味しいエビフライサンドを食べさせてくれるお店「ロッジ赤石」東十条のご当地グルメ「からし焼き」発祥の店「とん八」東中野の病みつきグルメ大盛軒の「鉄板麺」に、あのホンジャマカの石塚英彦が絶賛するオリジナルメニュー「ボンボーヌ」をあじわえる洋食店「イト」など、こちらも挙げればキリがない。

今回はそんな都内において、知る人ぞ知るボリューム満点の中華を味わえるお店を紹介したい。

お店の名前は「タカノ」だ。

・最寄り駅は新高円寺駅
こちらのお店、地下鉄丸ノ内線の新高円寺駅から歩いて5分程度の場所にあるお店。

青梅街道を南阿佐ヶ谷駅方面に進むと、大きなオレンジ色の建物が見えてくる。それこそが目指すべき、新高円寺周辺の人々に愛されている街の中華屋「タカノ」なのだ。

一見すると入りづらい雰囲気はあるが、勇気を持ってスライドドアを開けてもらいたい。

・ボリューム満点の様々なメニュー
こちらには様々なメニューがあるのだが、そのどれもがボリューム満点であり、おおよそ1.5人前はあろうかというボリュームのメニューばかり。

相当な自信が無い限り、間違っても2品注文する、ということはしない方がよいだろう。

そんなボリューム満点のメニューが、リーズナブルな価格で味わえるとなれば、多くの人々から愛されるという理由もうなづける。


・オススメは唐揚げチャーハン
様々なメニューの中からオススメしたいのが、ボリューム満点の唐揚げチャーハンだ。

まず、付け合わせの唐揚げなのだが、トッピングでつけた、というレベルの唐揚げではない事に驚く。

驚くのがその大きさ。

ケンタッキーフライドチキンの大きいサイズのフライドチキンが2つも添えられている。

また、味わいも格別。

揚げたてアツアツのブラックペッパーの効いたジューシーな巨大な唐揚げはそれだけで食べる価値のある味わいだ。

唐揚げのボリュームに圧倒されてチャーハンを忘れてはならない。

もちろんチャーハンもおおよそ1人前とは言えないボリューム。

しっとりめのチャーハンにはハムとチャーシュー、そしてブラックペッパーがたっぷりと入っており、スパイシーながらも美味しいウマミたっぷりの味わい。

そんなボリューム満点の唐揚げチャーハンに、中華スープと漬け物が付いて700円とは、驚きを禁じ得ない。

もしもガツンとしたボリュームたっぷりのスパイシーなチャーハンと唐揚げをお腹いっぱい堪能したい、そんな気分になったのなら、新高円寺駅からほど近いこちらのお店を訪れてみてもらいたい。

きっとそこには、この場所だからこそ味わえる、エネルギッシュな味わいがあるにちがいないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 中華料理 タカノ
住所 東京都杉並区高円寺南3-6-1
営業時間  11:30~15:30 / 18:00~23:00
定休日 木曜日