激安価格で半チャンラーメンを提供している神保町の名店「伊峡(いきょう)」

様々な書店が集まり、本の街として知られる東京・神保町。

本だけでなくもう1つ有名なものがこの街にはあることをご存知だろうか?

それがお手軽に味わえる神保町グルメ。

例えば、神保町で最も古いカレー店「共栄堂」で味わう極上のスマトラカレーに、あのタモリさんも絶賛したジャズオリンパスの赤いチキンカレー、そして常連からこよなく愛されている「エチオピア」のチキンカレーや、そして神保町で人気を二分すると言われる欧風カレーの名店、「ボンディ」「ガヴィアル」など、カレーというジャンルを取ってみても奥深いお店がたくさん存在している。

他にも、書店の街ならではの喫茶店で例を挙げれば、タンゴ喫茶「ミロンガ・ヌオーバ」神保町のランドマークとも言える喫茶店「さぼうる」など名店がひしめきあっている。

さらには、餃子の名店「スイート・ボーヅ(スヰートポーヅ)」に、行列ができるほど人気の焼きそば専門店「みかさ」、そして沖縄のクラフトビールが味わえる琉球バル「ガチマヤ」など、この街にしかないような個性豊かな名店が軒を連ねる、それが神保町グルメの魅力だろう。

そんな神保町グルメの中から、今回は激安価格で半チャンラーメンを提供している老舗の街中華をご紹介したい。

お店の名前は「伊峡(いきょう)」。

・神保町の路地裏に佇む街中華の名店、それが「伊峡(いきょう)」
神保町の路地裏にひっそりと佇む街中華「伊峡(いきょう)」は1966年(昭和41年)創業の老舗中華。

1966年(昭和41年)と言えば、日本にビートルズ来日し大フィーバーとなり、日本の総人口が初めて1億人を突破。まさに日本が高度経済成長を遂げていく輝かしい時代と言える。

そんな時代に神田・神保町に産まれたのがこちらのお店なのだ。

その頃から美味しいラーメンやチャーハンを提供しつづけるお店は、いまは閉店してしまった半チャンラーメンの元祖と呼ばれる「さぶちゃん」の店主もこちらの伊峡で修業したほど。

そんな神保町の生き字引のようなお店こそ、こちらの「伊峡(いきょう)」なのだ。

・優しく包まれるような味わいを楽しめる半チャンラーメン
こちらのお店で驚くのはその価格。

おそらく神保町界隈でこの値段でラーメンや半チャンラーメンを味わえるお店は無いと言っていい。

創業から愛されてきたあっさり醤油ラーメンと優しい味わいのチャーハンは、今でも多くのファンが訪れるほど人気のお店だ。

そしてさらに驚くのがその提供時間。

恐らく注文して30秒以内に提供される半チャンラーメンというのも他ではないのではないだろうか?

醤油味のあっさりラーメンは香味野菜と鶏ガラの美味しいスープが奥行きを与えている、正統派の醤油ラーメン。

そして優しい味わいとなっているチャーハンは、あっさり味となっているため、いくらでも食べられる、といっても過言ではないほど。

本とカレーの町、という印象が強い神保町。

そんな町の片隅にある老舗の中華店では、財布にも胃袋にも非常に優しいお店の半チャンラーメンが、今なお多くの人々の胃袋を満たしている。

もし神保町を訪れるのなら、こちらのお店で長年愛されてきた正統派の醤油ラーメンと美味しいチャーハンを味わってみてはいかがだろうか?

きっとこれまでよりももっと、神保町の懐の深さに気がつくにちがいないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 伊峡 (いきょう)
住所 東京都千代田区神田神保町1-4 中一ビル 1F
営業時間  平日 11:00~19:00 土曜 11:00~18:00 祝日 11:00〜17:00
定休日 日曜日