「モロッコの黄金」アルガンオイルのすごいパワーと、モロッコで購入する際の注意点

近年、日本でもよく知られるようになったアルガンオイル。別名「モロッコの黄金」とも呼ばれ、美容と健康に高い効果を発揮するスーパーオイルです。

モロッコ南部でのみ自生するアルガンツリーの実の種の核から採れるアルガンオイルは、約30キロのアルガンの実からわずか1リットルしか採れないというきわめて希少なオイル。

モロッコを旅するなら絶対に見逃せないアルガンオイルのパワーや、現地でアルガンオイルを購入する際の注意点をお伝えします。

・アルガンオイルのすごいパワー

数年間、一度も雨が降らなくても枯れないといわれるほど、驚異的な貯水力と生命力を秘めたアルガンツリー。そんな木からとれるアルガンオイルは、肌に素早く浸透し、皮脂を補って水分が肌から蒸発するのを防いでくれます。

アルガンオイルの効果は保湿だけではありません。ほかのオイルに比べ、抗酸化物質をふんだんに含むアルガンオイルは、アンチエイジングへの効果が期待できると注目されています。

アルガンオイルに含まれるビタミンE(トコフェロール)はオリーブオイルの約2~3倍。「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEはシミやシワなどの肌老化の原因となる酸化を防ぐ効果や、血行促進効果があるといわれています。

・【アルガンオイル活用法】ブースターとして

オイルというとスキンケアの仕上げに使うイメージがあるかもしれませんが、イチオシなのがアルガンオイルをブースター(導入美容液)として使う方法。洗顔後ずぐの肌にアルガンオイルを伸ばし、その後化粧水やクリームなど、ふだんのお手入れを行います。

アルガンオイルは皮脂の成分と似ているため、肌への浸透が良いだけでなく、次に使う化粧水のうるおいを抱え込み、もっちりとしたハリのある肌へと導きます。オイルだから水分の浸透を邪魔してしまうなんてことは一切なく、むしろ、その後のお手入れの効果を高めてくれます。

季節の変わり目に肌のざらつきやごわつきが気になるとき、なんだか肌に元気がないと感じるとき、肌の乾燥が気になるときなどにアルガンオイルをブースターとして使ってみると、効果てきめん。一晩寝るだけで前の日の肌との違いが実感できるはずです。

一度、肌が内側からふっくらうるおうこの感覚を味わってしまうとアルガンオイルが手放せなくなってしまいますよ。

・【アルガンオイル活用法】ヘアケア・頭皮ケアに

刺激が少なく、ベタつかないため、全身どこにでも使えるのがアルガンオイルのいいところ。洗い終わった髪にアルガンオイルを付けてからドライヤーで乾かせば、洗い流さないヘアトリートメントとして、髪の毛に栄養を与え刺激から保護してくれます。

さらに、シャンプー前にアルガンオイルを使って頭皮マッサージをすると、頭皮につまった皮脂汚れを浮き上がらせてくれるだけでなく、血行が良くなりフェイスラインも引き締まります。

・【アルガンオイル活用法】パックとして

唇の乾燥が気になるとき、唇にアルガンオイルを数滴のせて、ラップでフタをして数分おけば贅沢なリップパックに。アルガンオイルには肌を柔らかくしてくれる効果があるので、ひじやひざなど角質硬化が気になる部分にも効果的です。

・【アルガンオイル活用法】食用に

日本で出回っているアルガンオイルの多くは顔や身体用の美容オイルですが、モロッコでは食用のアルガンオイルも一般的。食用のアルガンオイルと美容用のアルガンオイルとでは製法が違うので、食用にする場合は食用のオイルを選んでください。

古くはクレオパトラも食していたといわれるアルガンオイル。そのまま飲むこともできますが、ドレッシングに混ぜたり、チョコレートムースなどのデザートにたらしたり、グリル料理に使ったりと、アイデア次第で用途も多彩。アルガンオイルで、内側からサビない身体を目指してみては。

・モロッコでアルガンオイルを購入する場合のおすすめ都市

基本的に、アルガンオイルはモロッコのどこの街でも手に入るので、どこか特定の街に行かなければならないいうことはまったくありません。しかし、アルガンオイルの購入により適した街とそうでない街があります。アルガンオイルの購入に特におすすめなのが、エッサウィラとマラケシュ。

エッサウィラをおすすめする理由は、アルガンツリーが自生するのはエッサウィラ近郊のため、産地に近いエッサウィラでは高品質のアルガンオイルが安く手に入りやすいからです。エッサウィラの郊外には、見学を受け付けているアルガンオイル工房もあり、工房で直接購入することも可能。

マラケシュがおすすめなのは、産地にもっとも近い一大観光地ということで、アルガン製品の専門店やコスメ専門店の数が多く、選択肢が多いこと。さらに、おしゃれなお店も多く、モロッコらしいエキゾチックな容器に入ったアルガンオイルが見つかるためです。

エッサウィラでは簡素なポンプ式の容器に入ったオイルが主流で、パッケージの見た目にはさほど気を配っていないものが多いので、おしゃれなパッケージのオイルを求めるならマラケシュがいいでしょう。

・モロッコでアルガンオイルを購入する場合の注意点

アルガンオイルは大変希少なため、モロッコで出回っているアルガンオイルの中には混ぜ物をした粗悪品も少なくないのが実態です。そのため、アルガンオイル購入の際には、信頼のおけるお店を選ぶようにしましょう。

お店選びのポイントは、色々なカテゴリーの商品を扱っている土産物屋ではなく、アルガン製品の専門店やコスメ専門店で買うこと。オーガニック認証やフェアトレード認証などを受けている店であればより安心です。

マラケシュのジャマ・エル・フナ広場の露店のような、直射日光に当たる環境で販売されているアルガンオイルは劣化している可能性もあるので、避けること。

アルガンオイルを販売しているお店のなかには定価ではなく交渉制をとる店も多いですが、モロッコでアルガンオイルを買いなれないうちは、定価のお店で購入したほうが無難です。

マラケシュで良質なアルガンオイルをリーズナブルな価格で購入できるおすすめショップのひとつが、新市街にある「APIA」。食用のアルガンオイルやハーブ製品なども販売する、比較的規模の大きいお店です。

アルガンオイルの本場・モロッコでは、日本で購入するよりも大幅に安くアルガンオイルを手に入れることができます。

オイル好きな人はもちろん、オイルを美容に取り入れたことがないという人も、ぜひ一度アルガンオイルの魅力に触れてみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

「APIA」
住所:14, Avenue de la 4ème D.M.M, Quartier Victor Hugo 40000 Marrakech
電話:+212 5 24 43 85 53