待つのが嫌いなフランス人が行列を作る知られざるパリのラーメン店「なりたけラーメン」

「花の都」として世界中の人々から賞賛されているフランス・パリ。

ミシュランの星が与えられたレストランの数でも東京に次いで世界第2位であるパリは、やはりヨーロッパにおける食文化の中心の1つといっても過言ではありません。

例えば、パリで人気となっている絶品フレンチのお店「ギャール・オ・ゴリーユ(Gare au Gorille)」や、伝説の大衆食堂と言われている「ブイヨン・シャルティエ(Bouillon CHARTIER )」、そしてあの名優ジェラール・ドパルデューも通うパリのステーキ専門レストラン「ル・ローシュベム(Le Louchebem)」に、パリのリヨン駅に燦然と輝く老舗レストラン「ル・トラン・ブルー(Le Train Blue)」、さらには、映画「アメリ」の舞台となったパリ・モンマルトルの喫茶店など、数え上げればキリがありません。

そんなパリの街中に、本格的な日本のラーメンの味わいを再現したラーメン店がある事をご存知でしょうか?

それが今回ご紹介するお店、「なりたけラーメン パリ支店」です

・フランス人が並んででも食べたいラーメン店、それが「なりたけラーメン」
こちらの「なりたけラーメン」、千葉の津田沼が本店のラーメン店です。

国内に5店舗(津田沼、幕張、本八幡、錦糸町、池袋)、そして今回ご紹介するパリに1店舗と、全部で6店舗を展開しているラーメン店。

現在、フランス・パリには多くのラーメン店が出店していますが、中でも「なりたけラーメン」は美味しいと人気になっており、行列ができるほどです。

・パリで味わう本格的なこってりラーメン
こちらのお店では醤油とみその2種類のこってりラーメンを味わう事が出来ます。

味噌も醤油もそのどちらともが美味しいので、その日の気分で醤油か味噌を選んで味わえるのも嬉しいポイントです。

スープは背脂のコクがしっかりと効いた美味しいスープですし、

チャーシューもジューシーで、日本で味わうチャーシューと同じクオリティで非常に美味です。

そして、自慢の自家製極太麺はしっかりとこってりスープと絡みます。

これほどしっかりとしたラーメンを海外で味わえる、そんな事実に驚きすら覚えます。

もちろんサイドメニューも充実しており、おいしい餃子にチャーシュー丼などを楽しむ事もできます。


世界で最も多くの旅行者が訪れる街の1つ、パリ。

もしそんな街で、懐かしい日本の味わいを楽しみたい、そんな気持ちになったのなら、こちらのお店を訪れてみてはいかがでしょうか?

きっと日本で食べるクオリティと同等レベルの味わいに、パリである事を忘れてしまう、そんな不思議な体験をする事が出来るに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 なりたけラーメン・パリ店
住所 31 rue des Petits Champs 75001 Paris, FRANCE
営業時間  11:30~15:00 / 18:30~22:00
定休日 日曜・月曜
アクセス 地下鉄7号線もしくは14号線のPyramides駅下車、徒歩5分 パレ・ロワイヤル近く プティシャン通り沿い
お店のHP http://naritake.co.jp/locations/