サンドイッチマニアが最後にたどり着く最高のサンドイッチ専門店 / 東京都杉並区井草「カリーナ」

パンにたまごやハム、野菜など、様々な具材をはさんで食べる「サンドイッチ」。

片手で手軽に食べられて、少しお腹が空いた時に美味しく味わえるメニューの1つとして日本のみならず、世界中で楽しまれています。

例えば、ヨーロッパとアジアの交差点イスタンブールが誇るサンドイッチ「サバサンド」に、スペインの首都マドリッドが誇る絶品イカフライサンド、そしてスペイン・バルセロナが誇るシンプルなサンドイッチ「ビキニ」ヨーロッパ全土で楽しめるタルタルや、ドイツが誇るB級グルメの定番「ドネルケバブ」、さらにはフランスとドイツの国境の街ストラスブールのB級グルメ、プレッツェルサンドブリジット・バルドーが名付け親となったサン・トロペ名物「タルト・トロペジェンヌ」に、カリフォルニアの人気チェーン「リーズサンドイッチ」で味わうアジアンなサンドイッチなど、数え上げればキリがありません。

また、日本国内にも非常にたくさんのサンドイッチが存在します。

例えば、東京が誇るエビフライサンドの名店「ロッジ赤石」に、浅草の美味しいホットサンドの名店「ローヤル喫茶店」極厚のパンをつかったド迫力のサンドイッチが味わえる東銀座のアメリカン、そして銀座の高級クラブ御用達のサンドイッチ店「みやざわ」に、美味しいベーグルサンドを味わえる水天宮のベーグル専門店「OZO BAGEL(オーゾウ・ベーグル)」最高のフルーツサンドが味わえる横浜の老舗フルーツショップ「横浜水信」、さらには、名古屋が誇るエビフライの名店「コンパル」に、京都が誇る美味しいパン屋「志津屋(しづや)」の元祖ビーフカツサンドとフワフワ玉子のサンドイッチに、1日1000個も売れる姫路の新しい名物「黄金のタマゴサンド」など、数えればこちらもキリがありません。

今回は世界中の美味しいサンドイッチのお店の中から、どこか懐かしさを感じる、そしてしっかりと美味しいサンドイッチ専門店をご紹介しましょう。

お店の名前は「カリーナ」。

・全国のサンドイッチマニアが訪れる名店、それがカリーナ
こちらのお店、今から31年前に西武柳沢駅前の喫茶店として営業をスタートしたお店。

その後現在の上井草に移転して営業を続けていましたが、非常に人気のお店のため現在は喫茶はお休みしており、サンドイッチ専門店として営業を続けています。

現在は2代目によって切り盛りされていますが、初代から引き継がれる本物の味わいは、サンドイッチ好きのファンを魅了し続けています。


・オープンは朝の6時
こちらのお店のオープンは朝の6時。

商品のラインナップは全部で22種類だそうです、季節限定の商品もあるため、その種類は季節によって増減します。

オープンの4時間もまえから作られているサンドイッチですが、通勤・通学で混み合う時間帯はどんどんと商品が無くなっていきます。

無くなった商品からどんどんとサンドイッチが補充されていくのですが、もちろん具材が無くなれば、そのメニューは売り切れとなってしまいます。

そして12時を過ぎる頃にはほとんどの商品が無くなってしまう、という非常に人気のサンドイッチ店がカリーナなのです。

・1番の人気商品はタマゴサンド
そんなお店の1番の人気商品はタマゴサンドとのこと。

実はこちらのタマゴサンドのタマゴは、前日に作られた物を一晩冷蔵庫で寝かし、マヨネーズとタマゴがしっかりとなじんだ物を提供しているというこだわり。

そしてタマゴの仕込みは、すべて人間の手で行われているとのこと。

パイを作る時にバターを切り込みながら粉と混ぜるための道具「パイブレンダー」を使い、30分もかけてタマゴを細かくする作業によって、タマゴはしっかりと空気を含むため、非常にふんわりとした味わいを実現できるのだそう。

しっかりとふんわりしたタマゴに加えられるのは、マヨネーズと塩だけというシンプルさ。

人の手によって優しく仕上げられたタマゴサンドは、タマゴのウマミや甘みをしっかりと感じられる、そしていくらでも食べていられる、まさに最高のタマゴサンドとなっています。

・フルーツサンドも絶品
もちろん通常のサンドイッチも大変おいしいのですが、フルーツサンドも非常に美味。

季節限定メニューのイチゴのサンドイッチは、イチゴの酸味と甘過ぎないクリームのバランスが素晴らしく、こちらも飽きのこない非常に美味しい味わい。

いつでも味わえるフルーツサンドイッチも、フルーツの味わいと甘さのバランスが素晴らしいので、是非試してみていただきたい逸品です。

もうすぐそこまで来ている春の訪れ。

普段は行く事の無い停車駅で寄り道をして、美味しいサンドイッチを味わってみてはいかがでしょうか?

きっと美味しいサンドイッチを片手に春の訪れを探す旅は、今年の春をより楽しいものにしてくれるに違いありません。

そして桜の花びらが舞い散る美しい景色は、これまでも、そしてこれからも、美味しいサンドイッチとともに味わえる春の嬉しい景色の1つとなるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 カリーナ
住所 東京都杉並区井草5丁目19-6
営業時間  6:00 〜 14:00
定休日 月曜日、火曜日
お店のHP http://kar-na.la.coocan.jp/index.html