本日3月21日からスタート!京都府産和牛と鹿児島県産和牛が楽しめる、肉の饗宴フェア

全国和牛コンテスト(正式名:全国和牛能力共進会)で全国1位、2位を受賞した和牛産地がコラボレーションし、京都府産和牛と鹿児島県産和牛を使用したすき焼き・鉄板焼などが楽しめる「京都府産和牛&鹿児島県産和牛 肉の饗宴フェア」が3月21日(水)より開催されます。


5年に1度開催される和牛コンテスト(全国和牛能力共進会)ですが、2017年9月に開催された全国和牛コンテスト(全国和牛能力共進会)で、全国一位を鹿児島県産、二位を京都府産の和牛が受賞。


鹿児島黒牛は、日本一の和牛産地である鹿児島で育てられた黒毛和牛のブランド名で、きめ細やかな美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味が特長です。

なかなか関東では味わえる機会も少ない京都牛ですが、京都の牛の歴史は古く、1310年に描かれた日本最古の和牛書「国牛十図」に「丹波牛」と紹介されているほど。

そんな鹿児島県産和牛と京都府産和牛が一位と二位の受賞を記念し、京都府内10店舗、鹿児島県内2店舗、東京都内・大阪府内各一店舗にて3月21日(水)〜4月15日(日)までの間、両府県の和牛肉を使用したメニューが提供されます。


「京都府産和牛&鹿児島県産和牛 肉の饗宴フェア」では、両府県産の4等級以上の和牛を使用した、すき焼き、鉄板焼き、しゃぶしゃぶなどオリジナルメニューが参加店舗で提供されますが、明治二年創業の京都の老舗「モリタ屋」で提供される関西風すき焼きは、上質なお肉の味わいを存分に楽しむことができます。


京都府では、家庭での牛肉購入量や購入金額が日本一であるなど、古くから牛肉文化が根付いているそうです。そんな牛肉好きな京都府民から愛されている「モリタ屋」の味わいが東京・丸の内でも楽しめます。

モリタ屋をはじめ、京都府内10店舗、鹿児島県内2店舗、東京都内・大阪府内各一店舗の計14店舗が「京都府産和牛&鹿児島県産和牛 肉の饗宴フェア」に参加しています。

また、イベント期間中に該当メニューを注文すると、抽選で和牛肉がプレゼントされるキャンペーンも開催されます。

3月21日(水)〜4月15日(日)までの期間限定で、全国和牛コンテスト一位と二位の和牛を楽しめる「京都府産和牛&鹿児島県産和牛 肉の饗宴フェア」で美味しい和牛を堪能してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

「京都府産和牛&鹿児島県産和牛 肉の饗宴フェア」参加店舗

京都府:10店舗
■御肉処 銀閣寺大にし 
■三嶋亭 
■モリタ屋(四条猪熊本店・木屋町店・ジェイアール京都伊勢丹店)
■鉄板焼・焼肉 いづつ家 三条店 
■肉処 祇園 りゅう庵
■MOTOI 
■肉匠 森つる 
■アポロプラス

鹿児島県:2店舗
■数寄の宿「野鶴亭」 
■華蓮 鹿児島店
※数寄の宿「野鶴亭」(鹿児島県霧島市)では、宿泊客等へA4ランク以上の和牛肉等を活用した期間限定メニューの提供を予定。

東京都:1店舗
■モリタ屋 東京丸の内店

大阪府:1店舗
■モリタ屋 ルクア イーレ店