「苺畑のスプレパンケーキ」は苺2パック使用!?大阪市西区新町『チョコレート研究所』

大阪市西区新町にある『チョコレート研究所』。

『チョコレート研究所』は、人気のスイーツブロガー「スイーツレポーターちひろ」さんが所長を務めるスイーツのお店です。

厳選チョコレートで焼き上げた「ガトーショコラ」の食べ比べができるチョコレートを使ったスイーツや、パンケーキ、かき氷など個性的なスイーツを提供しています。

どのスイーツも、インスタ映えする驚きのビジュアル。その魅力的なスイーツの味を求めて全国から味を運ぶ方も多いのだそう。

そんな『チョコレート研究所』で一番人気のメニューは、スフレパンケーキ。スフレパンケーキは、冬季限定で毎年11月になるとお店のメニューに登場するふわふわじゅわしゅわな口当たりを楽しめるパンケーキです。

そのパンケーキが、2018年3月で終了となってしまうとのこと。今後はかき氷メインで提供していきたい所長の想いから今季を持って終了を決めたのだそう。

今回ご紹介するのは『チョコレート研究所』で一番人気の今月で終了するパンケーキ。

『チョコレート研究所』は、大阪市営地下鉄「西大橋駅」、「本町駅」、「四ツ橋駅」が最寄り駅。どの駅からも歩いていくことができます。

1階が和食店、2階が『チョコレート研究所』です。

細い階段を上がると、お店の入口があります。近年ではテレビやSNSの影響でかなりの人気店である『チョコレート研究所』は、土日は行列必至。1時間〜2時間待ちになるほどの人気ぶりです。

店内に入り、壁にはお店のメニューが貼り出されています。席が空くのを待っている間、スタッフさんがメニューについてひとつひとつ丁寧に説明してくださいます。

その中で今月終了になるパンケーキは、焼き上がるまで30分かかります。時間に余裕を持って来店されるのがオススメです。

席は、カウンター席が壁に沿って2つ、テーブル席1つと、大勢でスイーツが楽しむことができる大テーブルが真ん中に1つあります(土足厳禁)。

木を基調とした温かみのある店内では、落ち着いてスイーツを楽しむことができます。

・店内で苺狩りができる!?苺2パック使用したスフレパンケーキ

今回注文した「苺畑のスプレパンケーキ」は、なんと苺を約2パック使用した唯一無二のパンケーキ。大皿に盛られたスフレパンケーキを一目見た瞬間、その華やかなビジュアルに驚きを隠せないはず。

フォークで1つ1つ苺を食べていると、まるでいちご狩りをしているかのよう。食べても食べてもなくならない苺に感激するだけではなく、苺だけでお腹がいっぱいになる満足度を味わうことができます。

素材にもかなりこだわったスイーツを提供している『チョコレート研究所』では、パンケーキの生地の素材にもこだわっています。

丹波篠山カンナンファームの卵、北海道産のミルクと小麦粉を使用したパンケーキは、ふわふわしゅわしゅわ!食べたらあっという間に口の中でなくなっていきます。

ほんのり甘めの生クリームとの相性も抜群。酸味のあるフルーティーな苺をアクセントに最後まで飽きずに食べられるパンケーキです。

・『チョコレート研究所』がこわだったホットチョコレート

パンケーキにはドリンクがセットになっており、この日選んだのが「チョコレートポタージュ」。

ポタージュスープのような濃厚なチョコレートを味わえるホットチョコレートは、カカオ分70%のフランス産のチョコレートをベースにしており、一年中飲むことができます。

ホットケーキやかき氷とセットで、チョコレート研究所こだわりのチョコレートの味を確かめてみてください。

かき氷にも、高級チョコレートを使用したリッチチョコレートエスプーマなど、他のお店では見かけないかき氷も食べることができます。

『チョコレート研究所』のパンケーキは今月まで。31日まで提供できるのかどうかはわからないのだとか。

過去に100件以上パンケーキ食べ歩いたパンケーキマニアでもある所長が表現できるパンケーキをお見逃しのないよう、食べに行ってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 チョコレート研究所 大阪新町店(かき氷研究所)
住所 大阪府大阪市西区新町1-9-14 2F
営業時間 13:00~19:00(土日祝は11:00オープン・商品完売しだい終了)
定休日 不定休(HP・twitter・facebookで案内)
お店のHP http://chocolathunter.com