【本日4月18日発売】スターバックスから初の「デリボックス」2種が新発売

4月に入りサマーシーズンを迎えた、シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックスコーヒー。そんなスターバックスから新たなランチの選択肢として「デリボックス」2種類が本日4月18日から新登場。

今回発売する「スターバックス デリボックス」は、さまざまなグレインをトッピングした野菜にパスタとお肉を合わせ、バランスとボリュームの両方を考えた、「スターバックス デリボックス バジルヌードル&ローストチキン」と「スターバックス デリボックス トムヤムヌードル&ローストポーク」の2種類。

スターバックスが「デリボックス」を発売するのは、今回が初。そんなスターバックスが発売をする「デリボックス」をご紹介しましょう。

・バジルが香る、彩り爽やかなバジルヌードル & ローストチキンサラダ

まずご紹介するのは、イタリアンテイストを感じる「スターバック デリボックス バジルヌードル & ローストチキン」。野菜たっぷりの「デリボックス」のふたを開けると、バジルの香りがふわっと香り食べる前から食欲をそそります。

気になる内容は、ローストチキン、皮つきブラックペッパーポテト、7種類のグレインと赤ピーマン、黄ピーマン・紫玉ネギ・きゅうりをワインビネガーでマリネにした野菜たっぷりのグレインマリネサラダ。そしてバジルが香るバジルヌードルです。

グレインマリネサラダには、レタスとサニーレタス2種類の野菜を使用し、全体の彩りも爽やか。

サラダは「デリボックス」に添えてある、ワインビネガーを効かせてさっぱりした酸味に仕上げた、トマトドレッシングと相性抜群。肉厚でジューシーなローストチキンのボリューム感がお腹も心も満たします。

さらに、リングイネにたっぷりのバジルソースを絡めたバジルヌードルは、食べるたびにバジルの香りが鼻を突き抜け香り豊か。

バジルが好きな方は特にオススメです。

・アジアンスパイシーな程よい辛さが後を引く「トムヤムヌードル & ローストポーク」

次は、アジアンテイストを感じる「スターバックス デリボックス トムヤムヌードル & ローストポーク」。

内容は、肉厚なローストポーク、ハーフカットしたゆで卵、レタスとサニーレタスに、レッドキドニー、きゅうり、紫キャベツを合わせ、押し麦ビーンズサラダをトッピングした野菜や豆。そしてトムヤムヌードルです。

野菜には、添えてあるレモンクリームドレッシングをかけていただきます。豊かな香りが特長のシチリアレモンを使用したドレッシンクは濃厚ながら後味さっぱり。ローストポーク、ゆで卵にかけてもおいしくいただくことができます。

そして、トムヤムソースをペンネに絡めたトムヤムヌードルは、アジアンスパイシーな程よい辛さが後を引き、この季節にはたまらないヌードルです。

トムヤムソースのスパイシーさ、レモンの香りが暑い時期でも食欲をそそります。

このサマーシーズンに発売する2種類の「スターバックス デリボックス」は、その日の気分に合わせて自分好みに選べる幅がひろがります。

スターバックスの店舗はもちろん、テイクアウトしてオフィスなどで楽しむこともできます。スターバックスの新しいランチの選択肢「デリボックス」で、オシャレなランチタイムを過ごしてみませんか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

商品名 スターバックス デリボックス トムヤムヌードル & ローストポーク
    スターバックス デリボックス バジルヌードル & ローストチキン
価格 620円(税抜)
販売期間 2018年4月18日~
取扱店舗 全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)
HP http://www.starbucks.co.jp