個性派レストランのすべての記事

カスタムサラダとヘルシーボウルの店が5月1日にオープン!東京都港区南青山「グッドライフファクトリー」

最近話題のスーパーフードやボリューム満点のサラダ。毎日の食事でたくさん野菜を摂りたいが、美味しくないと続けられない。そんな思いを叶えるサラダ専門店「グッドライフファクトリー」が5月1日にオープンします。 お店のコンセプト 続きを読む

スウェーデン名物「ムースハンバーグ」を味わえるお洒落なお店!スウェーデン・ストックホルムの「ショーカフェ(Sjöcafeet)」

北欧最大の都市スウェーデンのストックホルムは、洗練されたモダンな街ながら森や湖に囲まれた美しい場所。 そんなスウェーデンを始めとした北欧には、ムースという巨大なヘラジカが生息しています。 大きな角が特徴のムースは、まさに 続きを読む

今年の夏もケンタッキー・フライドチキンでケンタ呑み!チキンとビールの最強コンビ「プレモルセット」がKFC106店舗で発売中!

アメリカ生まれのフライドチキンチェーン店「ケンタッキー・フライドチキン」。 1970年(昭和45年)11月に名古屋に日本の1号店がオープンして以来、オリジナルチキンをはじめ、バンズにチキンを挟んだハンバーガースタイルのメ 続きを読む

宮崎の郷土料理を堪能できる!宮崎県日南市「塚田農場」の春の新メニューが4月24日から新登場!

宮崎料理を堪能できる郷土料理のお店を全国に展開する「塚田農場」。 その塚田農場が、4月24日から九州の旬の食材を使った「春限定メニュー」の提供を開始しました。 塚田農場は、宮崎県日南市のとれたての食材を毎日各店舗に直送し 続きを読む

カカオニブを贅沢に使った「カカオニブボウル」が楽しめる!東京都渋谷区「サラガドゥーラ カカオニブボウル カフェ」が表参道にオープン!

近年話題になっているBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)と呼ばれるチョコレートをご存知でしょうか。「Bean to Bar」とは、チョコレートの原料である”カカオ豆”の仕入れから、板チョコ 続きを読む

土日限定発売「苺のカップショートケーキ」がおしゃれ!個性派店が点在する東京世田谷通り沿いの「ブリックレーン(BRICK LANE)」

昨今、東京都世田谷区の世田谷通り沿いや住宅街に、個性派店が点在するのをご存知でしょうか。 神社や商店街、昭和風情の店がまだまだ残っている個性的なお店や、近年ではおしゃれなカフェが並ぶことでも人気のエリアです。 世田谷通り 続きを読む

国民的アニメ「サザエさん」の世界を満喫!アットホームなカフェでサザエさん焼きはいかが?東京都世田谷区桜新町「Lien de SAZAESAN」

今や大人から子供まで知らない人はいないほど有名な国民的長寿アニメ『サザエさん』。 そんなサザエさんの公式カフェがあるのはご存知でしょうか。 「Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)」があるのはサザエ 続きを読む

多摩川を眺めながら絶品ローストビーフのサンドウィッチを!東京都大田区田園調布「多摩川ダイナー」

東京都大田区田園調布の「多摩川ダイナー」。 山梨県・東京都・神奈川県を流れる一級河川、多摩川沿いにあるカジュアルなアメリカンレストランです。 お店からは、多摩川と電車が走る最高のロケーションが用意されています。 多摩川の 続きを読む

東京・八重洲、日本唯一の本格的ブルガリア料理店「ソフィア」の平日ランチは1000円でビュッフェつき!

「ブルガリア」と聞いて何を思い浮かべますか?あのヨーグルト?それともブルガリア出身の元大関・琴欧州・・・? 旅行好きな方なら、世界遺産のリラの修道院やバラの谷を思い浮かべるかもしれませんね。いずれにせよ、日本でブルガリア 続きを読む

あの佐々木希さんもお忍びで通うラーメン店!味噌とチーズの相性が抜群の元祖マルキュー味噌チーズラーメンが絶品の東京都渋谷区広尾「九十九ラーメン」

日本人が大好きなグルメの1つ、ラーメン。 ラーメンは、もはや日本の国民食と言っても過言ではないほど日本中で愛されており、ラーメン店の数は全国で35000軒以上、年間消費量3.8億杯、市場規模は5500億円にまで及ぶと言わ 続きを読む

オーストリア「ホテルザッハ」のカフェで供される紅茶が飲める!東京都港区六本木「デンメアティーハウス六本木店」

2008年、東京の六本木にアジア1号店としてオープンした紅茶専門店「デンメアティーハウス(DEMMERS TEEHAUS)」。 デンメアティーハウスは、ヨーロッパで人気の紅茶専門店、デンメア社日本総代理店です。 デンメア 続きを読む

琵琶湖に一番近いカフェでふわふわマカダミアナッツパンケーキを楽しむ!滋賀県大津市「コーヒーハウス ショコラ」

滋賀県にある日本最大の面積と貯水量を持つ湖、琵琶湖。雄大なスケール感のある琵琶湖は、滋賀県に行ったら一度はみてみたい観光名所のひとつです。 そんな琵琶湖を目の前で眺めながら、ゆっくりとできるカフェがあるのはご存知でしょう 続きを読む

阿蘇を旅するならオーガニックカフェで癒しのひと時を / 熊本県阿蘇市の「オルモ・コッピア」

阿蘇駅から車で5分。 熊本県阿蘇市蔵原に、オルモ・コッピアというとても美味しいオーガニックカフェがあります。 南阿蘇の契約農家から仕入れたお野菜を中心に、県内のオーガニック野菜、自家栽培のお野菜などを使用した美味しいお料 続きを読む

【世界のスタバ】日本一高層階のスタバが名古屋JRゲートタワーに誕生!ここでしか買えない伝統的な日本の陶磁器「マグ飴釉」をお土産に!

シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックス。 1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。 世界中にあるスターバックスですが、シンガポールの10 続きを読む

オーストラリア発祥のヘルシーフードが食べられる「LATTE GRAPHIC」が自由が丘にオープン!

オーストラリアやニュージーランドのオセアニア地域では、誰もが自分のお気に入りCAFEを持っているほど、カフェ文化を楽しむことが暮らしに根付いている地域。 中でも世界一住みやすい街6年連続1位のメルボルンは、オーストラリア 続きを読む

チーズ好きなら当たり前!オーストラリア・メルボルン郊外のゴートチーズセラー「メイン・リッジ・デイリー」で楽しむ絶品のチーズ

世界一住みたい都市に何度も選ばれているメルボルン。 シティの欧風の街並み、野生のペンギンの営巣地でもあるセントキルダ・ビーチ、数々のワイナリーが点在するヤラ・バレーなど魅力的なエリアが多く点在しています。 食文化の多様性 続きを読む

特製ソースで彩られた芸術的なカレーとダブルエビフライがたまらない!中央区八丁堀「ロダン」の海老フライカレー

もはや日本の国民食との1つとも言える食べ物と言えば「カレー」。 実は世界の年間カレー粉消費量ランキングで、日本はなんと第2位!(第1位はもちろんインド) つまり日本は、あのインドを除けば、世界ナンバーワンと言ってもいいほ 続きを読む

【誰にも教えたくない日本の隠れ家】日本橋の路地裏に佇む老舗町中華「大勝軒」でニッポンの町中華の源流に触れる

江戸時代、五街道の起点となり、水上交通や町人街の発展により賑わいを見せた日本橋。 そんな日本橋は、江戸時代から現在まで続く老舗が軒を連ね、今も昔も様々な選りすぐりの物産が集まる場所として有名な場所。 かつては海に面した土 続きを読む

【世界の市場】アメリカ・マンハッタンの地元ニューヨーカーにも愛されるお買い物天国「チェルシーマーケット」でニューヨークを丸ごと楽しむ!

1790年以来アメリカ合衆国最大の都市であり、ワシントンD.C.とボストンの中間地点に位置するニューヨークは、経済や文化の中心であり続けています。 エンターテーメントにファッションの流行など全てが最先端をゆく、人々の夢が 続きを読む

ポルトガル民謡ファドを聞きながら味わう「アジの唐揚げ」が最高!リスボンの繁華街バイオアルトのレストラン「カンティーニョ・ド・ベン・イースター」

国土の西側が大西洋に面しており、数多くの魅力的で美しいビーチが存在する海洋国家ポルトガル。 この国では、国民一人当たりの魚消費量が日本よりも多く、まさにシーフード天国と言っても過言ではありません。 また、お米の消費量もヨ 続きを読む

オムライス発祥の店!大阪「北極星心斎橋本店」でレトロな絶品オムライスを楽しむ

日本で誕生した「洋食」の定番、オムライス。老若男女に愛されるオムライスがいつ、どこで生まれたのかをご存じでしょうか。 オムライスの歴史が始まったのは、大阪にある「北極星心斎橋本店」。1922年に創業した洋食店の草分け的存 続きを読む

一面に広がる壷畑を眺めながら、黒酢づくしのヘルシーランチを楽しむ!鹿児島県霧島市「黒酢の郷 桷志田 (かくいだ)」

一面の壷が敷き詰められた場所。 この場所をご存知の方は健康に気をつけていらっしゃる方かもしれません。 実はこの一面の壷畑がある場所、それは鹿児島の福山町という場所です。 健康や美容に気を使う方なら、黒酢を日々の料理に取り 続きを読む

【暮らすように旅する】リスボンっ子が大絶賛する絶品パスタを堪能しよう!リスボン・ムラリアの「キャンティーナ・バルドラッカ」

ヨーロッパ最南端に位置し周囲をほぼ大西洋に囲まれた海産物が豊富なポルトガル。 ここに来れば、今も現存している多くの歴史的建造物に出会え街歩きをしているだけでひと時代前にタイムスリップしてしまったかのような感覚を味わえます 続きを読む

【世界の自動販売機】オランダ中にある「コロッケの自販機」で出来立てホクホクのオランダ名物を楽しもう!

約90の島々、そして1500もの橋でできているオランダは国土の1/4が海抜ゼロメートル以下という状況下にも関わらず、17世紀の運河を取り入れた都市計画の元で世界の貿易国としてヨーロッパの頂点を極めました。 現在では100 続きを読む