チョコレートのすべての記事

こんなホットチョコレート初めて!ルクセンブルクの名物カフェ「チョコレート・ハウス」

フランス、ベルギー、ドイツと国境を接するヨーロッパの小国・ルクセンブルク。正式名称は「ルクセンブルク大公国」。世界で唯一、大公が統治するという珍しい国です。 日本ではあまり知名度が高くありませんが、ルクセンブルクはヨーロ 続きを読む

和をテーマにしたホテル雅叙園東京ならではのパティスリーショップ「栞杏 1928」 がオープン!

今まで「目黒雅叙園」として親しまれてきた施設名称を4月1日より86年ぶりに変更し、新たにホテルとしての歴史をスタートさせた「ホテル雅叙園東京」 「ホテル雅叙園東京」では、グリル料理をメインとしたニューアメリカングリル「カ 続きを読む

ニューヨーク・ブルックリン発の有名チョコレートショップ「ジャックトレス・チョコレート (Jacques Torres Chocolate) 」の本店で、ニューヨークの定番チョコレート味わう!

今や世界中で老若男女に愛されるチョコレート。 美味しい上に、様々な病気の原因となる活性酸素を抑制するポリフェノールが多く含まれていてるお菓子として定着しています。 そんな体にも嬉しいチョコレートの歴史は、紀元前まで遡ると 続きを読む

カカオニブを贅沢に使った「カカオニブボウル」が楽しめる!東京都渋谷区「サラガドゥーラ カカオニブボウル カフェ」が表参道にオープン!

近年話題になっているBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)と呼ばれるチョコレートをご存知でしょうか。「Bean to Bar」とは、チョコレートの原料である”カカオ豆”の仕入れから、板チョコ 続きを読む

【世界のカフェ】ドイツ・フランクフルトのオシャレカフェ「ビター&ツァート」はホットチョコレートが絶品!

フランクフルトの旧市街、ここにはレーマー広場やバルトロメウス教会といった見どころがぎゅっと詰まっています。アンティークショップやカフェが並ぶ通りを歩いていくと、ひと際可愛らしいショーウィンドウが目を引くお店が。 ここがチ 続きを読む

お土産にも最適!人気・実力を兼ね備えたイギリス・ロンドンのチョコレート店「ロココ・チョコレーツ」

甘いものが大好きなイギリス人。食事に行けばデザートは欠かせないし、スーパーのお菓子売り場は驚くほど広いし、街中を歩いていればあちこちにスイーツショップを見かけます。 今回はそんなイギリスの首都 ロンドンの中心部 チェルシ 続きを読む

サンフランシスコ発のビーン・トゥ・バーチョコレート店「ダンデライオン・チョコレート」が鎌倉にオープン

連日、季節を問わず多くの観光客で賑わう、人気の観光地の一つである「鎌倉」。 老舗のお店も多く存在しますが、新しいお店も続々とオープンしています。 2017年2月9日(木)、鎌倉駅より徒歩一分という立地に、サンフランシスコ 続きを読む

チョコレート大国、スイス・チューリヒで手に入れたい「シュプルングリ」の絶品チョコレート

「スイスのお土産」と聞いて思い浮かべる代表的なものの一つがチョコレートではないでしょうか。 スイスは1人あたりの年間チョコレート消費量が11キロにも達するチョコレート大国。 1人あたりの年間チョコレート消費量が2キロの日 続きを読む

ビーン・トゥ・バーってなに?話題のチョコレートショップ「グリーンビーントゥバーチョコレート(green bean to bar chocolate)」

ビーン・トゥ・バー(Bean to bar)という言葉をご存知でしょうか? ビーン・トゥ・バーとは、ショコラティエが自らカカオ豆を仕入れ、焙煎から全ての工程をハンドメイドでチョコレートを作る方法で、日本でも近年注目が集ま 続きを読む

宝石のようなショコラたちがお出迎え!マカロンで有名なラデュレのショコラ専門店「レ・マルキ・ド・ラデュレ」

「花の都」として世界中の人々から賞賛されているフランス・パリ。 ミシュランの星が与えられたレストランの数でも東京に次いで世界第2位であるパリは、やはりヨーロッパにおける食文化の中心の1つといっても過言ではありません。 続きを読む