バルカン半島のすべての記事

古い屋敷や教会が点在する、沖縄の離島っぽいブルガリアの伝統的な村・アルバナシ

ブルガリア人のあいだでも人気の高いブルガリア屈指の観光地、古都ヴェリコ・タルノヴォ。その近郊には、古都とともに時を刻んできた伝統的な村々があります。 そのひとつが、ヴェリコ・タルノヴォから北へわずか4キロのところにあるア 続きを読む

家庭の味が楽しめる、ブルガリア・ソフィアのレトロなおしゃれレストラン「メイド・イン・ホーム」

ブルガリアの首都・ソフィアは、およそ149万の人口を抱える東ヨーロッパの大都市。 それだけあってグルメのバリエーションも豊富で、伝統的なブルガリア料理から、モダンな多国籍料理まで、旅行者の舌を楽しませてくれるさまざまなレ 続きを読む

【世界の街角】ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォの伝統が息づく職人街「サモヴォドスカ・チャルシャ」を歩く

ブルガリア人にも人気の観光地、ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォ。1187年から1393年にかけて第2次ブルガリア帝国の都が置かれ、バルカン半島の文化の中心地として繁栄しました。 周囲を蛇行するヤントラ川と豊かな森に囲 続きを読む

【世界の街角】現代と古代が隣り合う奇妙な街、ブルガリア・プロヴディフの古代遺跡をめぐる

ブルガリア第2の都市・プロヴディフ。6000年前にさかのぼる古い歴史をもつ街だけあって、新旧の建造物が融合した独特の風景が魅力です。 紀元前19世紀にはすでにトラキア人の集落があり、その後ローマ帝国、ビザンツ帝国、第1次 続きを読む

【世界の街角】クロアチア・フヴァル島、2400年の歴史をもつ町スターリ・グラードを訪ねて

アドリア海に浮かぶクロアチアのフヴァル島は、ヨーロッパ屈指のリゾートアイランド。 夏の観光シーズンともなれば、豊かな自然と歴史的な町並みが調和した美しい風景を見ようと、世界中からバカンス客が集まります。 フヴァル島の中心 続きを読む

【世界の美食】美食と絶景のコラボ!ヴェリコ・タルノヴォのパノラマレストラン「シュタストリヴェツァ」

かつて第2次ブルガリア帝国の首都として栄えた、ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォ。 豊かな森に抱かれ、崖にへばりつくようにして古い家々が連なる風景は格別で、ブルガリア屈指の観光地として知られています。 そんなヴェリコ・ 続きを読む

世界遺産・オフリドの古代劇場を見下ろす、マケドニア料理レストラン「グラディエーター」

マケドニアが誇る世界遺産、オフリド。スラブ世界におけるキリスト教文化として栄えた当時の栄華を物語る街並みと、美しい自然景観が織り成す風景は、世界中からますます多くの人々を惹きつけています。 マケドニアきっての観光地だけあ 続きを読む

【世界の美食】ブルガリアの伝統料理が楽しめるソフィアの古民家レストラン「ハジドゥラガノヴィテ・カシュティ」

ブルガリアといえば、日本ではなんといってもヨーグルトが有名ですが、ブルガリアの食の魅力はヨーグルトだけではありません。 長い歴史をもつ牧畜文化が育んできたブルガリア料理は、チーズをはじめとする乳製品や保存用の肉を使った料 続きを読む

ドゥブロヴニクだけじゃない絶景の宝庫、いまクロアチアに行くべき7つの理由

「魔女の宅急便」のモデルとなったといわれるドゥブロヴニクで知名度・人気ともに急上昇中の国、クロアチア。とはいえ、西ヨーロッパのイギリスやフランス、イタリア、スペインなどに比べると、まだまだ日本から訪れる人は多くないのが実 続きを読む

ブルガリア・ソフィアのシンボルは世界最大級の正教会聖堂、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

ブルガリアの首都・ソフィアのシンボルといえば、なんといってもブルガリア総主教の本拠地でもあるアレクサンドル・ネフスキー大聖堂。5000人を収容するブルガリア最大かつ最も美しいといわれる大聖堂で、正教会の聖堂としては世界最 続きを読む

【世界の絶景】今こそ行くべき世界遺産、「エルサレム」と呼ばれたマケドニアの秘宝・オフリド

バルカン半島の小国・マケドニアが誇る世界遺産、オフリド。 歴史的建造物が点在する街並みと、美しい自然環境から「オフリド地域の自然遺産及び文化遺産」の名で複合遺産に登録されています。 複合遺産とは、自然遺産と文化遺産、両方 続きを読む

【世界の街角】オスマン朝の遺産が残るブルガリアの古都・プロヴディフでトルコ文化に触れる

ブルガリア第2の都市・プロヴディフは、ブルガリア屈指の人気観光地のひとつ。その歴史はきわめて古く、新石器時代の紀元前4000年ごろにさかのぼるといいます。 それだけに、トラキア人が残した要塞跡からローマ時代の遺産、ビザン 続きを読む

【世界の市場】日本人が知らないヨーロッパ、首都プリシュティナのマーケットに見るコソボのいま

東ヨーロッパはバルカン半島に位置する小国、コソボ。かつてはユーゴスラビアのセルビアの一部でしたが、2008年に独立を宣言したヨーロッパで最も若い国です。 セルビア、モンテネグロ、アルバニア、マケドニアに囲まれた、人口およ 続きを読む

ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォの幻想的な絶景に包まれる、アッセン王のモニュメント

かつて第2次ブルガリア帝国の首都として栄えたブルガリアの古都、ヴェリコ・タルノヴォ。 大きく蛇行するヤントラ川沿いの崖にへばりつくように古い民家が連なる風景は、ブルガリアでも、いえ東ヨーロッパでも類を見ない独特の美しさを 続きを読む

【世界の博物館】世界中から恋の遺品が集まるクロアチア・ザグレブの「失恋博物館」

クロアチアの首都・ザグレブに、世界中の人が訪れるちょっと変わった博物館があります。それが「失恋博物館」。 政府機関や博物館などが集まるザグレブの山の手、小高い丘の上に広がるゴルニィ・グラード地区に位置する、こぢんまりとし 続きを読む

交通手段に物価、治安まで、クロアチアを旅行するうえで知っておきたい8つのこと

歴史と自然がつまった絶景の宝庫・クロアチア。 日本人にとって、まだまだ身近な旅先とはいえないものの、「魔女の宅急便」の世界を思わせる世界遺産の町・ドゥブロヴニクの名が広まるにつれて、近年じわじわと人気が高まっています。 続きを読む

【世界の街角】世界遺産の大聖堂が眼下に!「聖ミカエル要塞」からクロアチア・シべニク最高の眺望を楽しむ

クロアチアのアドリア海沿岸、スプリット近郊にある小さな町・シべニク。 この町は、クロアチアを代表するルネッサンス建築で、世界遺産にも登録されている聖ヤコブ大聖堂があることで知られています。 白亜のドームが青空に映える聖ヤ 続きを読む

【世界の絶景】世界遺産のローマ皇帝の宮殿の中心、数奇な運命をたどったクロアチア・スプリットの大聖堂

クロアチアのアドリア海沿岸最大の港町、スプリット。ザグレブとドゥブロヴニクの間に位置し、クロアチア屈指の観光都市として、多くの旅行者を迎え入れています。 スプリットの旧市街は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がもとに 続きを読む

ヒッチコックが「世界一」と絶賛した夕陽の町、ザダルのマジックアワーに酔いしれる

クロアチアに、映画監督ヒッチコックが愛した夕陽の町があるのをご存じでしょうか。 それが、アドリア海沿岸・ダルマチア地方に位置するザダル。 ザダルは、その起源を紀元前9世紀にさかのぼる古い歴史をもつ町で、地理的・経済的に重 続きを読む