バンコクにある世界最大規模のショッピングマーケットで買い物を楽しもう!

DSC_0880

タイの首都、バンコクはショッピングの街としても有名。そんなバンコクに、週末だけ開催される世界最大規模のマーケットがあります。

その名前はチャトゥッチャック・マーケット。なんと敷地1.13平方キロメートルに15000店以上の屋台店舗が並ぶと言われています。おしゃれな雑貨から、革製品、古着、観葉植物、本、アートなどまさになんでも見つかる市場。広大な敷地に入り組んだ通りがまるで迷路のように広がります。

アジアならではのエスニックな雑貨から手作りの一点もののアクセサリーなどがたくさん並び、それを目当てに海外から買い付けにやってきているバイヤーもたくさんいます。

価格設定としてはリーズナブルなものが多いですが、さらに値引き交渉も店舗によっては可能。手軽な価格で、自分だけの一点ものを探してみるのもいいでしょう。

DSC_0873

DSC_0881

DSC_0883

DSC_0885

敷地内にはカフェや食堂も沢山あるので、お腹がすいたらそこで休憩。なかには巨大なパエリアを作っているお店もあったりします。また通りを歩いているとパフォーマーが登場したりするので、買い物以外でもとっても楽しむ事ができます。

DSC_0886

DSC_0891

一日かけてもなかなか全部を見て回れない程の規模ですが、こういう場所で自分だけの好きな雑貨やアクセサリーに出会うと、運命を感じてしまいます。そんな自分だけの運命のグッズに出会う旅を楽しんでみてください。

ただ、1つ注意点があります。とっても楽しいショッピングマーケットですが、屋台形式で冷房設備はないので、お昼を過ぎると非常に気温が上昇する上に、人の数も多くなるので体力の消耗が激しくなってしまいます。そのため、比較的人が少なく涼しい午前中に行くのがおすすめです。

Post: GoTrip!

DSC_0874

DSC_0875

DSC_0879