アジアのすべての記事

【世界の吉野家】インドネシアのビーチリゾート・バリ島の吉野家で味わう牛丼と肉うどんとは?

「はやい・うまい・やすい」が代名詞の有名牛丼チェーン店、吉野家。牛丼業界において、すき家に次ぐ店舗数2位を誇るお店です。 そんな吉野家は、日本国内に留まらず世界各国に出店しており、現在では海外1500店舗を目指し、着実に 続きを読む

【世界の街角】トルコ・イスタンブール一度は訪れたいボスポラス海峡沿いの美しい場所「チェンゲルキョイ」とは?

ボスポラス海峡がアジアとヨーロッパを二分する、トルコ最大の都市イスタンブール。 海峡沿いには個性溢れるエリアが点在しており、あるエリアは交通の要所に、またあるエリアは行楽地や観光地、さらには別荘地、など、エリアによってそ 続きを読む

祝日本進出・本日8日横浜中華街にグランドオープン!台湾No.1チャーハンのお店「民生炒飯」とは?

東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。 日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつあります。 美味しい台湾グルメに、旧日本統治下の建物や、台湾ならではの絶景 続きを読む

行列嫌いのトルコ人が行列を作る絶品のトルコ風肉団子のお店とは? / トルコ・イスタンブールが誇る1893年創業のキョフテ専門店「フィリベ・キョフテジシ」

みなさんはキョフテという料理をご存知ですか? キョフテは、中東をはじめ、南アジアでも食べられているトルコ風の肉団子のような食べ物です。地域によって若干の差はありますが、牛肉や羊肉の挽肉に香辛料やタマネギを加えて作られるの 続きを読む

トルコ・イスタンブールの絶景を堪能!スレイマニエの丘の途中にあるカフェ「アー・カプス」

ローマ・ビザンツ・オスマンという三帝国の帝都として栄えた歴史を持つ、トルコ・イスタンブールには、ローマのように七つの丘があります。 坂の多い地形を持つイスタンブールでは、町歩きに苦労することが時々あるのは確かですが、その 続きを読む

【世界の街角】世界遺産の古都トルコ・ブルサは、オスマン朝の伝統が息づく心地よい街

日本人にとって、トルコ旅行といえば、イスタンブールとカッパドキアが定番。しかし、日本の約2倍の国土をもつトルコには、まだまだ知られていない魅力がたくさんあります。 トルコ各地を周遊するのはかなり大変ですが、イスタンブール 続きを読む

【世界のカフェ】パステルグリーンの外観がキュート!トルコ・イスタンブール旧市街のスタイリッシュなカフェ「ポイカ・コーヒー(Poika Coffee)」

ローマ・ビザンツ・オスマンという三大帝国の帝都として栄えた、トルコ最大の都市イスタンブール。 イスタンブールの旧市街は、街自体が世界遺産にも登録されていることから、連日多くの旅行者で賑わうエリアです。 旅行者が多い分、旧 続きを読む

【世界の街角】イスタンブールのアジア側・ユスキュダルで、歴史と庶民の暮らしを感じる街歩き

トルコ最大の都市イスタンブールは、西洋と東洋の架け橋。ボスポラス海峡を挟んで、ひとつの都市が、ヨーロッパ大陸とアジア大陸とにまたがっているのです。 市内を行き来するだけで、大陸間を横断していることになるなんて、ロマンティ 続きを読む

マレー半島南部・ジョホール州のマラッカ海峡にのぞむ港町ムアールの「ムアール・トレーダーズ・ホテル」

ムアールは、マレーシア・マレー半島南部ジョホール州のマラッカ海峡にのぞむ港町。ムアール川河口左岸に位置しています。英国統治時代の建物が多く残り、コーヒーも有名です。 マレーシアのガイドブックで紹介されるメジャーな都市や町 続きを読む

マレーシア・クアラルンプール随一の繁華街ブキッ・ビンタンにある「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア・ホテル」

マレーシアの首都クアラルンプールきってのおしゃれで賑やかなエリア、ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)。日本でいえば銀座のような場所で、たくさんの巨大ショッピングセンターが建ち並び、レストラン、カフェ、バー、屋 続きを読む

高さ20センチのフルーツボンボンが大人気 / 韓国・釜山の「カフェドパリ広安ビーチ店」

週末でも行ける気軽さが魅力のお隣、韓国。「韓国旅行の楽しみのひとつが、カフェめぐり」という人も多いのではないでしょうか。インスタ熱は日本以上ともいえる韓国は、外観や内装、メニューなどに趣向を凝らしたおしゃれカフェがたくさ 続きを読む

世界最大級のウォーターパークを併設する「ハードロックホテル・デサル・コースト」

「デサル」はマレーシア・マレー半島南部にあるジョホール州の東海岸に位置するエリアです。 日本ではまだ知名度の低いデサルですが、その一角にできた新リゾート「デサルコースト」には、ワン&オンリー・リゾーツ、ウェスティン、ハー 続きを読む

魚のすり身にココナッツミルクやスパイスなどを練り込み、ヤシの葉に包んで焼いたニョニャ料理「オタオタ(Otak Otak)」

多民族国家マレーシアの4大料理といえば、マレー料理、中華料理、インド料理、そして、19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理であるニョニャ料理。 ニョニャ 続きを読む

マレーシア・ジョホールバルのおしゃれなホテル「トゥローフ・ジョホールバル」

マレーシア・マレー半島南部ジョホール州は、首都クアラルンプールから飛行機で約1時間、陸路で約4時間半と距離がありますが、ゴルフ、自然、美しいビーチやカンポンビジット(田舎暮らし体験/村滞在・村訪問)など、さまざなアクティ 続きを読む

トロピカルフルーツの食べ放題が楽しめるマレーシア・ジョホール州デサルのデサル・フルーツ・ファーム

マレーシアに行ったら、東南アジアらしいトロピカルフルーツを思い切り食べたい! そんな人におすすめなのが、マレーシア南部のジョホール州デサルにあるデサル・フルーツ・ファームです。 デサル・フルーツ・ファームは1990年創業 続きを読む

コスパ良好でファミリー旅にもおすすめ!マレーシアの新リゾート、デサルコーストの「ツナマヤ・ビーチ&スパリゾート」

「デサル」はマレーシア・マレー半島南部にあるジョホール州の東海岸に位置するエリアです。 ジョホール州の州都であるジョホールバルのスナイ国際空港からデサルまでは車で約1時間ほど、また、シンガポールからもアクセスが良く、シン 続きを読む

マレーシア・デサルコーストでおいしいシーフードが食べられるレストラン「ネラヤン・シーフード・バイ・ザ・コースト」

デサルコーストは、マレーシア・マレー半島南部にあるジョホール州の東海岸に位置するエリア。 日本ではまだ知名度が低いですが、近年、ワン&オンリー・リゾーツ、ウェスティン、ハードロックホテルなどのラグジュアリーホテルが続々と 続きを読む

マレーシアの伝統文化や食、ホームステイを体験できる、マレー半島南部ジョホール州の「パリット・ブギス村」

「せっかくマレーシアに行くなら、ガイドブックに載っている有名スポットの観光だけじゃなく、現地の人と触れ合えるディープな体験をしてみたい!」 そう思うなら、マレー半島南部ジョホール州にある「パリット・ブギス村(Parit 続きを読む

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」

ベトナム最大の都市、ホーチミン旅行の楽しみのひとつが、カフェめぐり。フランス植民地時代の面影を残すコロニアルカフェやローカルチェーンカフェ、古アパートに店を構えるレトロモダンなカフェなど、さまざまなスタイルのカフェがひし 続きを読む

マレーシアのセレブリティシェフ・イスマイル氏が運営するレストラン・レブーン・シェフ・イスマイル

多民族国家マレーシアは、マレー料理、中華料理、インド料理、そしてニョニャ料理(19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理)とさまざまな料理を食べることがで 続きを読む