スウェーデンのすべての記事

【世界のお城】大人から子供まで楽しめる南スウェーデン・マルメ城を訪ねてみよう!Malmöhus(マルメヒュース)

スウェーデン第三の街マルメは、隣国のデンマークの首都コペンハーゲンから電車で40分ほどの距離に位置する街。 17世紀までデンマーク領であったことから、首都のストックホルムとは少し違った街並みや文化が見られます。 マルメの 続きを読む

【北欧クルーズ】格安で宿泊&クルーズを体験!スウェーデンからエストニアのタリンへ船で移動してみよう!

ヨーロッパ旅行では鉄道や車などで気軽に隣国へアクセスできるのも、旅の醍醐味の一つ。 北欧ではバルト海に面した都市を結ぶクルーズ船が多く運行しており、スウェーデンやフィンランドから日帰りや一泊二日のショートクルーズも人気を 続きを読む

【旅の裏技】スウェーデンの湾岸都市ヨーテボリの絶景スポットを堪能!水上バスに乗って見よう!

スウェーデン第二の都市のヨーテボリは、西海岸に位置する街。スウェーデンはスカンジナビア半島の東側に位置しており、かつては外洋へ出る事のできる唯一の港であったヨーデボリは交易の拠点として発展しました。 ヨーテボリの市内には 続きを読む

【世界の市場】南スウェーデン・マルメ若者に人気のお洒落な屋内マーケットMalmö Saluhall(マルメ サルハール)を訪ねてみよう!

スウェーデン第三の街マルメは、デンマークの首都コペンハーゲンの対岸に位置し、電車で40分ほどなので日帰り観光にもおすすめの街。 マルメとコペンハーゲンはそのアクセスの良さから、観光客だけでなく通勤や通学で毎日多くの人が行 続きを読む

スウェーデンにある「美しすぎる」薬局!? マルメのライオン薬局「Apoteket Lejonet (アポテケット レイオネット)」

テレビやネットなどのメディアでよく見かける「美しすぎる〇〇〇」というワードは、美女から絶景スポットにまで使われている、いわゆる「パワーワード」の一つ。 世界には私たちの想像を遥かに超えた「美しすぎる観光スポット」が多くあ 続きを読む

ゲームの世界のような駅も発見!「世界一長い美術館」の異名を持つストックホルムの地下鉄アートを訪ねてみよう!

スウェーデンの首都ストックホルムエリアを運行する地下鉄は、「世界一長い美術館」と称されています。全長110キロの主要な駅に個性的なアートが描かれており、一日では巡りきれない程、見どころがたくさん。 地下の岩盤をくり抜いた 続きを読む

【世界の街角】四季折々の自然が美しいストックホルムの王の庭園(Kungsträdgården)を訪ねてみよう!

スウェーデンの首都ストックホルムは、四季折々の美しい自然を見る事ができる街。 北欧というと北極圏のオーロラツアーなどが有名で、雪景色の風景のイメージも強いですが、スウェーデンの国土は南北に長い形なので、北極圏の街から南部 続きを読む

【世界の街角】世界初のねじれ高層ビル! 南スウェーデンの街マルメの個性的な建築を巡る旅

スウェーデン南部のスコーネ県は「北欧のトスカーナ」と称されるほど、豊かな穀倉地帯が広がる地域です。17世紀まではデンマーク領だった為、首都のストックホルムとは異なる文化や街並みに触れる事ができます。 マルメはスウェーデン 続きを読む

【世界の図書館】こんな図書館で過ごしてみたい! スウェーデン・マルメ市立図書館(Malmö stadsbibliotek)

スウェーデン第三の街マルメは、デンマークのコペンハーゲンとエーレスンド海峡を挟んで電車で40分ほどの距離にある街。 スウェーデンにはストックホルム市立図書館を始めとした魅力的な図書館が多くありますが、マルメ市立図書館は美 続きを読む

【世界の市場】魚教会と呼ばれているスウェーデンの市場(Feskekörka) で地元のグルメを堪能しよう!

スウェーデン第二の都市ヨーテボリ(Göteborg)は、ヨーロッパの海上交通の要である北海への出入り口として発展した湾岸都市。 かつてスウェーデン東インド会社が街に繁栄をもたらし、現在も自動車メーカーのボルボなどの有名企 続きを読む

【世界のカフェ】スウェーデンで見つけた巨大シナモンロールが食べられる老舗カフェ・フサーレン(Café Husaren)

スウェーデン西海岸の街Göteborg(ヨーテボリ)は、首都ストックホルムに次ぐ第二の都市。スウェーデンの交易の拠点として発達し、運河が流れる市内中心部は、近代的な建物と古く美しい街並みが混在しています。 ヨーテボリ中央 続きを読む

【世界のカフェ】H&Mの自然派カフェがお洒落!ストックホルムを歩いてみたらH&Mだらけだった!

「スウェーデン」という国の名前を聞いて、まず最初に何を思い浮かべますか?家具チェーンのイケア、車のボルボ、ファストファッションブランドH&Mなどのスウェーデンブランドでしょうか。 スウェーデンは日本からの直行便は無く人口 続きを読む

【世界の街角】スウェーデンのクリスマスマーケット・ユールマルクナード(Julmarknad)を訪ねてみよう!

スウェーデンのクリスマスはユール(Jul)と呼ばれ、古くから北欧に伝わる伝統と欧米のクリスマス文化が混在した興味深いものです。 マーケットは比較的小さな規模のものが多く、世界遺産のドロットニングホルムや魔女の宅急便のモデ 続きを読む

宮殿にあるオシャレなカフェで海鮮たっぷりのフィッシュスープを頂く/カラメーラン・ドロットニングホルム宮殿カフェ(Karamellan Drottningholms slottscafe )

スウェーデンの首都ストックホルム中心部から1時間ほど離れた郊外にあるドロットニングホルムは、現在もロイヤルファミリーが暮らす世界遺産の宮殿。 ドロットニングホルムのすぐ側で営業する100年の歴史を持つカフェ・カラメーラン 続きを読む

【世界のカフェ】スウェーデンの港町グスタフスベリ/カフェ・トルンヒューセット(Cafe Tornhuset)頂く小エビのオープンサンドイッチ

スウェーデン・ストックホルムから約20キロほどの距離に位置するグスタフスベリは、陶磁器の生産地として知られる小さな港町。 日本でも人気の北欧食器ブランドのグスタフスベリの工場や、アウトレットがあることから小さな町ながら夏 続きを読む

刑務所ホテルに続いて刑務所レストラン⁉ロングホルメン・ヴァルツフス(Långholmen Wärdshus)で頂くスウェーデン料理

スウェーデンの首都ストックホルムの中心部からほど近いロングホルメン島では、刑務所をリノベーションして造られたホテルと併設するレストランが密かな人気を集めています。 今回は個性的な外観や内装でありながら、本格的なスウェーデ 続きを読む

世界遺産スウェーデンの森の墓地(Skogskyrkogården)/「死者は森へ帰る」北欧の独特の死生観を知る

スウェーデンの首都ストックホルムの郊外にある森の墓地は、「死者は森へ帰る」という北欧独特の死生観を体感することができる美しい墓地。 ストックホルムの中心部から電車で約15分ほどの距離に広がる墓地は、一国の首都であることを 続きを読む

【世界の街角】スウェーデン・ストックホルムのソーホーセーデルマルム地区 / 夏限定の青空マーケットを訪ねてみよう!

スウェーデンの首都ストックホルムのソーホーと呼ばれるセーデルマルム地区は、お洒落なレストランやバー、ファッションブティックなどが軒を連ねる若者に人気のスポット。 レトロな建物が残る街並みを抜けると、一国の首都と思えないほ 続きを読む

スウェーデン最古の町シグトゥーナにある癒しのカフェ、「ブラウンおばさんのカフェ(Tant Bruns Kaffe)」

スウェーデンの首都ストックホルムは、北欧最大の都市でありながら大自然に囲まれた美しい街。 ストックホルム中心部から電車とバスで1時間程の距離にある小さな町シグトゥーナは、スウェーデン最古の町であり、長い歴史の面影を現在も 続きを読む

【現地在住ライターが教える】スウェーデン・ストックホルムにある魔女の宅急便のモデルの街「ガムラスタン」が一望できる秘密の絶景スポットとは?

スウェーデンの首都ストックホルムは、魔女の宅急便のモデルの一つとなったと言われている旧市街「ガムラスタン」がある美しい街。カラフルで歴史的な建物が並ぶ旧市街観光の後には、ガムラスタン全体を一望できるスポットを訪ねて見ませ 続きを読む

【北欧の海賊】ヴァイキング時代に築かれたスウェーデン最古の町シグトゥーナ(Sigtuna)

大航海時代というとポルトガルやスペインが航路で世界中へ向かった時代が有名ですが、スウェーデンではそれより遥かに時代を遡った9世紀から11世紀半ばまで「ヴァイキング」と呼ばれる、北欧一帯に暮らす民族集団が、船で世界各国へ向 続きを読む