【世界のスイーツ】台湾で大人気のかき氷店「思慕昔(スムージー)」のキンモクセイライチかき氷がウマすぎる件

LCCの就航により日本から日帰りできるほどの海外旅行先の1つ「台湾」。

様々な観光地もさることながら、美味しいグルメも魅力である台湾は、気軽に楽しめる海外渡航先として非常に満足度が高く、非常に人気がある。

ことグルメに関して言えば、小籠包や屋台のB級グルメだけでなく、絶品スイーツも豊富にあり、メインだけでなくデザートもしっかりと楽しめるのが台湾の良さの1つではないだろうか。

そして数あるデザート中でもフルーツたっぷりのかき氷は、台湾スイーツの王道の1つとも言える。

今回は台湾スーツの中でも観光客だけでなく現地の人にも愛されている有名なかき氷店「思慕昔(スムージー)」を紹介したい。

こちらのお店、多くの観光客が訪れる人気店で、雑誌やメディアにも頻繁に掲載されている。そのため、日本からの観光客も非常に多く、台湾スイーツの代名詞とも言える、マンゴーを使ったかき氷を求めて訪れる人が非常に多い。

だが、台湾で隠れた人気となっているのがこちらのお店の「キンモクセイライチかき氷(桂醸荔枝雪花氷)」なのだ。

・超絶美味!オトナな味わいのかき氷!
キンモクセイライチかき氷にはミルク味の氷が使われており、氷だけでもほのかな甘みを感じる味わいである。そして、その上にかけられているのがキンモクセイの香り漂う特製ソース。こちらのソースは酸味と若干の塩味を感じる大人のテイストで、それによってミルクの甘みが非常に引き出されている。かき氷とキンモクセイソースが組み合わさることで、ただ甘いかき氷ではなく、非常にバランスの取れた大人のかき氷となるのだ。そして、忘れてはいけないのが、添えられているフレッシュなライチ。実はこのライチは種が取り除かれており、種のかわりにパイナップルが詰められている。クニュっとした食感とライチとパイナップルの爽やかな酸味と甘みが、かき氷との食感と味とのハーモニーを産み出しており、このお店でしか食べる事が出来ない味わいを感じる事ができる。

・かき氷は全部で11種類
実はこちらのお店、「世界の10大レストラン」にも選ばれた小籠包の超有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」がある永康街(ヨンカンジエ)に鎮座しているお店だ。もちろん小籠包を楽しんだ後にデザートとしてこちらのかき氷を楽しむのもいいだろう。ただメニューは全部で11種類もあり、また人気のマンゴーのかき氷だけでも4種類存在する。じっくりと吟味してお気に入りのかき氷を見つけるのも楽しい旅の醍醐味の1つとなるだろう。

・ボリューム満点のかき氷
1店注意したいのが、かき氷のボリュームだ。こちらのかき氷、どのかき氷もかなりのボリュームのため、二人で食べてもちょうどいいくらいの量である。みんなでわいわい楽しみながら、おいしいかき氷を味わう、そんな思い出も、旅の1ページとなるであろう。

台湾の町歩きに疲れたら、美味しいグルメに疲れたら、「思慕昔(スムージー)」のかき氷でひとときの涼を楽しんでみてはいかがだろうか。

そこには優しい甘さが織りなす、台湾の絶品スイーツがあるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   思慕昔(スムージー)本館
住所   台北市大安区永康街15号
営業時間 10:00~23:00
定休日  年中無休
お店のHP http://www.smoothiehouse.com/index_j.php













この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 思慕昔(スムージー)本館 ー 台湾

住所 : 台北市大安区永康街15号