注目記事のすべての記事

ガード下で味わう絶品のハンバーグドライカレー / 神奈川県横浜市鶴見区の「レストランばーく」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

【コンビニスイーツ】ローソンにルビーチョコレートが登場!「Uchi Café プレミアム ルビーチョコレートのロールケーキ」が新発売

スイスに本社を置くバリーカレボー社が10年以上かけて開発し、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ、新カテゴリーのチョコレートとして誕生した「カレボー®ルビーチョコレート RB1」。 この「カレボー®ルビーチョコレート RB1」 続きを読む

飛行機に乗ってでも飲みに行く価値があると絶賛されるノルウェーのコーヒー / オスロの素敵なカフェ「フグレン・オスロ」

ノルウェーの首都、オスロ。「オスロ」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。アート好きならムンク。それとも・・・? 実は、オスロは知る人ぞ知る世界最高峰のコーヒーの町。 世界最高峰のバリスタ競技会「ワールド・バリ 続きを読む

ドイツ・ダルムシュタットにある年間500組ものカップルが結婚式を挙げるロマンチックな「結婚式の塔」

ドイツの経済と金融の中心であるフランクフルトから、南へ電車で15分ほど走ったところにある町ダルムシュタット。 この町には19世紀末から20世紀にかけ、当時のヘッセン大公であったエルンスト・ルートヴィヒが欧州各地から芸術家 続きを読む

四川料理の激戦区・赤坂で、本当においしい麻婆豆腐と坦々麺を味わえるお店 / 東京都港区赤坂の「炎麻堂(えんまどう)」

大使館や高級料亭、TBSなどのテレビ局の関連施設などに象徴される独自の文化を育んで来た東京都港区赤坂。 かつて「花街」として発展してきた赤坂には、風情ある建物が佇むエリアもあり、非常に歴史の重みを感じるエリアも存在してい 続きを読む

【本日オープン】東京日本橋の新名所がいよいよオープン!新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C.」

重要文化財でもある日本橋髙島屋の本館をはじめ、東館、メンズ館、9月25日にオープンした新館の4館を併せて、日本橋界隈に暮らす人々のニーズを満たした新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C.」が誕生! 2018年 続きを読む

【日本麺紀行】これぞ天空のラーメン!標高2300メートルで味わう絶品のラーメン / 長野県松本市安曇の「涸沢ヒュッテ」

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。 日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。 例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽 続きを読む

京都の苔Worldへようこそ!京都市内5つのお寺に“モシュ印”と“コケ寺リウム”が期間限定で登場

最近、じわじわと注目を集めている“苔”。普段あまり意識して見ない苔ですが、日本では2,000種近くもの苔が確認されているともいわれます。 雨や湿り気の多い梅雨時季の美しさは知られますが、実は新芽が芽吹く春や秋もおすすめ。 続きを読む

2週間以上かけて作られる絶品のドビソースをつかったオムライス / 京都市左京区岡崎の「グリル子宝」

日本屈指の観光地だけあって、古今東西のおいしいものがひしめき合う京都。京料理に代表される和食がハイレベルなのはもちろんのこと、昔なつかしい洋食も見逃せません。 京都で最も有名な洋食屋さんのひとつが、平安神宮や京都市動物園 続きを読む

【世界の絶景】秋色に染まった世界遺産のライン渓谷で、ドイツならではのブドウ畑の紅葉を楽しもう!

まだ残暑が感じられるといえ、秋の足音も聞こえ始めてきた今日この頃。秋の風物詩として紅葉狩りを今から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 秋になると葉が色づくのはドイツでも同じ。ライン川沿いなどワイン生産が盛んな 続きを読む

【世界のお城】まるでメルヘンの世界から飛び出してきた奇抜な城!フンデルトヴァッサー設計の集合住宅「ヴァルトシュピラーレ」

フランクフルトの南30kmほどの場所にある町ダルムシュタット。大学や研究機関が集まる学術都市としてその名を馳せるほか、町の東に位置する「マチルダの丘」はアールヌーボー(ドイル語では「ユーゲントシュティール」)建築のメッカ 続きを読む

名古屋から1時間!自然豊かな街で楽しむ食のテーマパーク岐阜県恵那市「恵那 銀の森」

岐阜県の南東に位置する「恵那」。愛知県と長野県に隣接しており、名古屋駅から電車や車で1時間で行くことができ、日帰りでも十分楽しめる観光スポットが多く存在します。 今回ご紹介するのは、散策を楽しみながら買い物や食事を楽しめ 続きを読む

これぞ広島市のソウルフード!350円で美味しいトンカツ定食を味わえる老舗洋食店 / 広島県広島市の「肉のますい」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

まるで童話の中から出てきたような銀色に輝く森の洋菓子店 / 岐阜県恵那市『PATISERIE GINNOMORI』

岐阜県の南東に位置する「恵那」。愛知県と長野県に隣接しており、名古屋駅から電車や車で1時間で行くことができ、日帰りでも十分楽しめる観光スポットが多く存在します。 数々の癒しスポットが存在する「恵那」で特にオススメしたいの 続きを読む

近代建築から世界遺産まで多彩な景色に出会えるアゼルバイジャン・バクーの観光スポット8選

近年、次々と前衛的なモダン建築が建てられ「コーカサスのドバイ」とも呼ばれた、アゼルバイジャンの首都バクー。 シルクロード上に位置し、ペルシャやアラブ、トルコ、ロシアといったさまざまな文化の影響が混じり合ってきたバクーは、 続きを読む

絶品の牛タンを味わえる行列必至の焼肉店 / 東京都江東区森下の「焼肉 静龍苑 (せいりゅうえん)」

有史以来、人類を虜にしてきた肉。 噛み締めるたびに溢れる肉汁とほとばしるウマミは、悠久の歴史の中でこの世の生きとし生ける人間の全てを虜にしてきた。 そんな肉の魅力を存分に味わえるお店は世界各地に存在している。 例えば、フ 続きを読む

「永遠の火」を祀る、アゼルバイジャン・バクー近郊にある神秘的なアテシュギャーフ拝火教寺院

「火の国」の別名をもつ、南コーカサスの国アゼルバイヤン。カスピ海に面した首都バクーの近郊には、火の国の神秘性を実感できる場所があります。 それが、バクー中心部から20キロほどの郊外に位置する、アテシュギャーフ拝火教寺院で 続きを読む

【山小屋グルメ】標高2300メートルで味わう絶品のおでんと最高の景色 / 長野県松本市安曇の「涸沢(からさわ)ヒュッテ」

この世には様々な美味しいグルメが存在している。 その場所でしか味わえない美味しいグルメに出会うために、何時間も旅をしてたどり着く、時には1日以上かけてたどり着くという場所も存在しているのだ。 しかしながらそれだけの時間と 続きを読む

9月24日まで!キットカットとカクテルのペアリングが体験できる日本酒バー「CRAFT SAKE WEEK @ KITKAT BAR」が期間限定オープン

中田英寿氏プロデュースのもと開発された、訪日外国人観光客向け新商品「キットカット 梅酒 鶴梅」が、9月18日(火)より全国発売となります。 この「キットカット 梅酒 鶴梅」をいち早く発売前に体験できる場として、インバウン 続きを読む

9月17日まで!レッサーパンダを絶滅の危機から救う特別イベントを開催『静岡市立日本平動物園』

東京と名古屋のほぼ中間に位置し、静岡県の東西間でもほぼ中央にある「静岡市」。東京からわずか1時間と首都圏からもアクセスしやすく利便性に優れているので、週末にも気軽に観光に訪れやすいのも魅力です。 そんな静岡市で週末を楽し 続きを読む