【築地の冬期限定メニュー】この冬だけしか味わえない!?築地場内唯一のイタリアン「トミーナ」で味わうワタリガニのパスタ


全国に名をとどろかせる食の台所と言えば築地市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その取引金額の規模は日本はおろか世界最大の市場である。

そんな築地では、新鮮な食材を使った絶品料理が楽しめることから、観光地としても国内外から人気は高い。特に旬の素材を使った料理は、その時にしか味わえないものであり、最高の贅沢である。

今回は、そんな築地場内において冬だけしか味わえない、冬季限定メニューの一つ、ワタリガニを贅沢に使ったトミーナの「ワタリガニのトマトクリームパスタ」を紹介したい。

・本当に美味しい旬のワタリガニ
日本人の私たちにとってワタリガニを食べる機会はあまり多くないため、その味わいや旬などの情報についてご存知の方はあまりいないかもしれない。実はワタリガニの産卵期は初夏から秋にかけて。夏には脱皮をするものも多く、カニの身が入りがよく美味しいのは秋の産卵を終えてからなのだ。冬場になってから、海の深い場所に戻るタイミングでは内子も充実しており、非常に美味しくなる、まさにそのタイミングが今なのだ。

・旬のワタリガニと濃厚なトマトクリーム
こちらのお店では季節の旬の素材にあわせて、様々なパスタをオススメとして提供してくれる。今の季節なら極上のワタリガニと、そのワタリガニに負けない濃厚なトマトクリームソースのマリアージュを楽しめるパスタを堪能できる。もしかしたら運悪くワタリガニが無い場合もあるが、その時は別なオススメの中から素材をチョイスしてもよいかもしれない。

・濃厚なトマトとワタリガニの味わい
できたてのパスタをまずは心のおもむくがままに、ひとくち食べてもらいたい。旬のワタリガニのウマミがたっぷりと溶け出したトマトクリームは非常に濃厚で、パスタにたっぷりと絡んでくれる。パスタのプリッとした食感、そして所々絡まっているワタリガニの内子が醸し出す食感と妖艶な味わい、そしてサッパリとしたトマトを包み込むクリームソース。それぞれがそれぞれを高め合って味わいを紡ぎだしている事に気がつく。

・妖艶な内子だけを味わってもらいたい
一通り味わいを楽しんだら、妖艶な内子だけを味わってみてもらいたい。手が汚れてもフィンガーボールとおしぼりが供されるため、問題ない。食欲に誘われるがままに、ワタリガニのウマミがぎっしり詰まった内子をたっぷりと味わう、このパスタの醍醐味の一つと言えるだろう。

・最後は全てを混ぜて
最後はワタリガニの身をほぐして、すべてをかき混ぜてソースと一緒に食べてみてもらいたい。それらをスプーンで口の中にほおばると、表現する事ができないほどの味わい深い全てのウマミが渾然一体(こんぜんいったい)となって口の中で爆発する。力強いワタリガニの生命力を感じるウマミ、そしてそれらを優しく包み込むトマトクリームソース。しっかりとウマミを感じた後、ワタリガニの身が醸す優しい甘みがゆっくりと後味となって広がっていく。

残念な事に築地場内市場は2016年の施設完成後に豊洲への移転が予定されているため、もし築地場内でこちらのお店の冬期限定メニューを味わうのだとすれば、本当に今年は最後の冬になってしまうかもしれない。

もし築地を訪れる事があるのであれば、冬だけの最高の宝物のような味わいに出会ってみてはいかがだろうか。

そこには築地が紡いできた長い時間が、冬だけの間、私たちに届けてくれる素晴らしい味わいがあるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   トミーナ
住所   東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館
営業時間 8:00~14:30 (火・木のみよる営業)17:00~20:00
定休日  日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)
お店のHP http://www.tsukiji-tomina.com/

<その他の築地情報>
【完全保存版】さようなら築地。築地市場が移転するまでに絶対に食べておきたい本当に美味しい築地場内グルメ 20選 ( http://gotrip.jp/2015/12/25602/ )














この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : トミーナ

住所 : 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館