フランスから初上陸!熟成肉が堪能できるお店、西麻布「ル・セヴェロ・ジャポン」

最近、話題の「熟成肉」。

聞いたことはあるけど、まだ食べたことがない……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本でもいくつかのお店で頂くことができますが、今回ご紹介するのは、パリ14区にある創業30年の熟成牛肉専門ビストロ「ル・セヴェロ」の日本初上陸店、『ル・セヴェロ・ジャポン』です。

フランスのビストロではシンプルなステーキとポテトフリットが定番メニューとなっているほど親しまれています。

肉を熟成させることによって肉の繊維が分解され、アミノ酸やペプチドに変化し、旨みが増すと言われている熟成肉。お店それぞれで熟成技術や調理法はさまざま。

『ル・セヴェロ・ジャポン』の柳瀬シェフは10年ほどパリ店に通い、お店独自の熟成技術と調理法、熟成肉の知識を学ばれていったそう。


西麻布にある「ル・セヴェロ・ジャポン」の外観はパリ本店のシンボルカラーと同じレッドカラー。パっと目を惹きます。


メインダイニングとなる2階は、落ち着いた雰囲気の木目のインテリアで、大きな窓からは街路樹の緑がまぶしく、開放的!


お得に楽しめるランチタイムに頂けるランチプレート(2,500円)は、新鮮なお野菜が楽しめるサラダとパン、ワインを含むワンドリンクが付き、メインは4種類から一品選べます。


鮮やかな葉野菜のグリーン、ホワイトアスパラのホワイト、クコの実のレッドなど、色鮮やかなサラダ。


ワンドリンクはメインディッシュに合わせて赤ワインをチョイス。


チョイスしたメインディッシュ「ステーク・アッシェ」は、見た目ハンバーグのよう!


粗挽きの熟成肉の表面はカリカリ!ナイフを入れると、中はレア。

シンプルに塩と胡椒だけで仕上げてあるので、ダイレクトにお肉の旨味が楽しめます。赤身の旨味と脂身の甘味、噛むほどにじわりじわりと口の中に広がります。


添えてあるジャガイモのポムフリットがこれまた絶品!!!使用しているジャガイモのの甘みがたまらなく美味しい!お肉との相性も抜群です。

お昼からゆったりとワインを傾けながら、熟成肉を堪能できる素敵なビストロです。


ランチメニューの他にも、ディナーと同じアラカルメニューもランチタイムに楽しむことが出来ます。

お店 ル・セヴェロ・ジャポン
住所 東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル1・2F
営業時間 12:00~15:00(L.O. 14:00)、18:00~23:30(L.O. 22:00)
定休日 日・祝日
公式ホームページ:http://severo.jp/
SNS:Facebookページ

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ル・セヴェロ・ジャポン

住所 : 東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル1・2F