世界中の旅人がラブレターを残していくジュリエットの家、イタリア・ヴェローナはバレンタインに訪れたい街

イタリアの北東部に位置する「ヴェローナ」。

ミラノとヴェネチアの中間に位置し、2000年に「ヴェローナ市街」としてユネスコの世界遺産に登録された街です。

古代ローマの遺跡が数多く残る歴史のある街ヴェローナは、「恋人たちの街」とも言われており、2月のバレンタインシーズンは街中が真っ赤なハートなどの装飾に彩られ、世界中で最もロマンチックな街として大変身します。

・ジュリエットの家の有名なバルコニー

そしてヴェローナといえば『ロミオとジュリエット』。シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の舞台になったことでも知られています。

そんなジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家は現在も残されており、現在では「ジュリエッタの家」として有名な観光地として名を馳せています。

ジュリエッタの家の中庭には、ロミオとジュリエットで有名なバルコニーがあり、バルコニーまで上がり撮影も可能になっています。

バルコニーのすぐ下には、ジュリエットの像があり、像の右の胸を触ると幸せな結婚ができるというジンクスがあります。

その胸を触るために、多くの観光客が行列で並ぶ光景も見られるので、時間があったら並んで触ってみるのもいいでしょう。

・世界中の旅人たちからのラブレター

ジュリエッタの家の中庭に入る前のトンネルには、少し前まではジュリエットに対する世界中から訪れる旅人からの熱いメッセージが貼られていました。

そのメッセージの数に思わず足を止めてしまうほど、たくさんの手紙に驚かされることでしょう。

なお、現在ではメッセージを書いた手紙は剥がされ、壁に直接描いてある光景が見られるとか。

・ヴェローナは刺繍でも有名な街

ジュリエッタの家の近くには、エプロンやミトンなどの商品に刺繍をしてもらえるお土産屋があります。

記念に購入して、刺繍してもらうのもいいでしょう。

・ロミオの家

あまり知られていないが、ジュリエッタの家の近所にはロミオの家があります。

残念ながら私有地のため、非公開となっています。

・ヴェローナの中心部「エルベ広場」

ヴェローナの中心部にあるエルベ広場。多くの観光客で賑わうエルベ広場には、ヴェローナの象徴となる「マドンナヴェローナ噴水」を中心に、多くのお土産屋が並んでいます。

カフェ文化が充実しているバールも多くあり、観光に疲れた際には立ち寄って甘いドルチェやドリンクを飲むのもいいでしょう。

今もなお中世の面影が残るヴェローナは、バレンタインシーズンに訪れたい街。訪れたらそのロマンチックな雰囲気に魅了されること間違いないでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア