ヨーロッパのすべての記事

まるで宮殿のよう!オスマン帝国宮廷建築家バルヤン一家が手掛けたイスタンブールのイスラム寺院「ヌスレティエ・モスク」

世界で唯一アジアとヨーロッパにまたがるトルコ最大の都市、イスタンブール。ヨーロッパ側の新市街地には、オスマン帝国時代の中期から後期にかけて建設されたモスクやスルタンの住まった宮殿などが多く残されています。そんな新市街にあ 続きを読む

クロアチア・ドゥブロヴニクのアドリア海に突き出た美しいロヴリイェナッツ要塞を訪ねて

観光都市クロアチアのなかでも、絶大な人気を誇る町がドゥブロヴニク。アドリア海に面した海洋都市として発展し、最盛期に築かれた美しい街並みが今日でも訪れる者を魅了してやみません。 そんなドゥブロヴニクのハイライトである城壁ウ 続きを読む

【世界の絶景】クロアチア・ドゥブロヴニク旧市街の絶景を見下ろしながら城壁ウォークを楽しむ

クロアチアで特に人気のある都市といえばドゥブロヴニク。「魔女の宅急便」のモデルになったとも言われている美しい街並みは、見る者を一瞬にしてファンタジーの世界へと誘います。 そんなドゥブロヴニク観光のハイライトと言えば、町を 続きを読む

【世界の居酒屋】世界最古の頭端式駅舎を改修した珍しいビール醸造所 / ドイツ・ライプツィヒの「バイエリッシャー・バーンホフ」

ドイツ・ザクセン州で最も人口が多い都市ライプツィヒ。 旧東ドイツ地域ではベルリンに次いで2番目に大きなこの街は、バッハやメンデルスゾーンやシューマン、そしてワーグナーなどのドイツを代表する音楽家と関係の深い街として有名で 続きを読む

ナチス=ドイツの戦争責任と犯罪を断罪するための国際軍事裁判が行われた場所「ニュルンベルク・フュルト裁判所」

ミュンヘンに次いで人口が多く、バイエルン州第2の都市と言われるニュルンベルク。 かつて多くの皇帝がニュルンベルクを好んで住み、ケルンやプラハとならぶ神聖ローマ帝国最大の都市の1つであったこの都市は、ドイツの歴史に今なお暗 続きを読む

【世界の絶景】クロアチア・コルチュラ島のシンボル「聖マルコ大聖堂」の塔からオレンジ屋根の街並みを眺める

クロアチアのコルチュラ島は、「マルコポーロが生まれた場所」という伝説のある島。 島の東側には旧市街がひろがり、歴史情緒あふれる町並みを眺めながらのそぞろ歩きが楽しいです。 そんなコルチュラ島のシンボルといえば、旧市街の真 続きを読む

トルコで挑戦したいハイブリッドなスイーツ「ドンドゥルマル・イルミック・ヘルヴァス」とは?

日本でもすっかりお馴染みになったのび~るトルコアイスは、言わずもがなトルコ発祥のアイスクリームです。日本に昔からあるようなアイスクリームとは違って、トルコアイスにはラン科の植物の塊茎からつくられるサレップ粉が原料に含まれ 続きを読む

まさにトルコらしい食文化!トルコ名産のナッツ入りケバブ「フストゥクル・ケバブ」を現地で味わおう

旅の楽しみのひとつといえば、その土地ならではの食べ物。ヨーロッパとアジア、アフリカ、中東の間に位置するトルコの食の魅力といえば、世界三大料理のひとつに数えられるトルコ料理です。トルコ料理には、トルコの地理的条件を活かして 続きを読む

ドイツ人に並んででも食べたいと言わせる、ドイツで最も美味しい豚骨ラーメンのお店とは? / ドイツ・フランクフルトの「ラーメン潤」

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。 日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。 そして日本だけでなく世界各地で様々なラーメンが存 続きを読む

ローマに突如として現れる巨大な白亜の記念碑、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の迫力がすごい!

町の至るところに歴史的建造物が点在し、まさに町全体が博物館でもあるイタリアの首都ローマ。 ローマに残る古代遺跡の中で最も保存状態が良いと言われるパンテオンからコロッセオ方面の南東へ歩いていくと、途中のヴェネチア広場には目 続きを読む

ボスポラス海峡にポツリと浮かぶロマンティックな「乙女の塔」の知られざる悲しい伝説とは?

ボスポラス海峡が大陸をヨーロッパとアジアに二分するトルコ最大の都市、イスタンブール。世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地区」をはじめ、トルコ人たちの温かさや美味しい食べ物、西洋と東洋が交わるこの街ならではの異国 続きを読む

メディチ家が集めた美術品1000点以上を展示!フィレンツェのパラティーナ美術館でイタリア・ルネサンスの世界を楽しもう

イタリアの人気都市フィレンツェ。風情溢れる旧市街は「花の都」と称されるほど美しいほか、ドゥオモをはじめとする歴史的建造物や博物館・美術館などが徒歩圏内に集まっているため観光がしやすいのが魅力です。 そんなフィレンツェの中 続きを読む

トルコ・イスタンブールにある一度もモスクに改修されなかったバラット地区の東方正教会「血の教会」

ボスポラス海峡によって大陸をヨーロッパとアジアに二分されるトルコ最大の都市、イスタンブール。 ヨーロッパ側の旧市街地は、かつてローマ帝国、ビザンツ帝国、そしてオスマン帝国という大帝国の帝都として栄え、現在では「イスタンブ 続きを読む

ボスポラス海峡でクルージング!トルコ・イスタンブールでヨーロッパとアジアを船で行き来してみよう

世界で唯一、大陸がヨーロッパとアジアにまたがる都市、イスタンブール。この街を二分しているのが、黒海からマルマラ海、そしてエーゲ海の方へと流れるボスポラス海峡です。 旅行者は、ヨーロッパ側旧市街のエミノニュからクルーズ船に 続きを読む

旅の楽しみはお土産探し!トルコ・エディルネの歴史ある市場と市場で見つかるエディルネのお土産

旅の楽しみといえば、観光、食事、ホテルでゆっくり過ごすこと、そしてやはりお土産探しも欠かせませんよね。 ヨーロッパとアジアに大陸がまたがるトルコは、日本の国土の約2倍の広さを持ち、その土地ならではの文化や歴史も、我が国に 続きを読む

【世界のカフェ】フランクルフルトでドイツ人が行列を作る美味しい老舗のコーヒー専門店「ヴァッカーズ・カフェ(Wacker’s Kaffee)」

世界中で多くの人々が憩いの場として集うお店といえばカフェ。 例えば、チュニジアのシディ・ブ・サイドにある世界最古のカフェの1つと言われる「カフェ・デ・ナット」や、イタリア・ヴェネツィアにあるカフェラテ発祥のカフェ「カフェ 続きを読む

やみつきになるレバーの唐揚げ!トルコ・エディルネの名物タヴァ・ジエルを食べるなら「アイドゥン・タヴァ・ジエル」がおすすめ

オスマン朝が初めて首都を置いたのがブルサ。その後1366年にムラト1世が遷都したのが、トルコ西端の街であるエディルネです。エディルネは、1453年にメフメト2世がコンスタンティノープルを征服するまで帝都として栄え、イスタ 続きを読む

トルコ・エディルネの名所はセリミエ・モスクだけじゃない!ドームの装飾が美しい「ユチュ・シェレフェリ・モスク」

かつてオスマン帝国の首都がおかれていたエディルネは、ギリシアやブルガリアと国境を接するトルコ最西端の街です。 オスマン帝国史上最高と評される宮廷建築家ミマール・スィナンが設計したエディルネ・セリミエ・モスクは世界遺産に登 続きを読む

世界遺産のスルタンアフメット広場の絶景を堪能!テラス席があるイスタンブールのカフェ「グランデ・カフェ」

トルコ最大の都市、イスタンブール。この街は、ボスポラス海峡によって大陸がアジアとヨーロッパに二分されているという独特の地形を持ちます。ヨーロッパ側はさらに旧市街と新市街に分かれており、旧市街は「イスタンブール歴史地区」と 続きを読む

イスタンブール歴史地区を代表するモスク「イェニ・ジャーミィ」はオスマン帝国初の女性による皇室モスク

「イスタンブール歴史地区」として世界遺産に登録されている、トルコ最大の都市イスタンブールの旧市街には、その独特の景観を構成する個性あふれる建造物がたくさんあります。 ローマ帝国時代のギリシア正教の寺院であったアヤソフィア 続きを読む

トルコ・イスタンブールで本格的なトルコスイーツ「キュネフェ」を食すなら「ハタイ・アスィ・キュネフェレリ」

美食の国、トルコ。世界三大料理のひとつに数えられるトルコ料理ですが、いわゆる朝昼夜の食事だけでなく、スイーツもまた私たちを楽しませてくれるのがトルコの食の魅力なのです。 トルコには、各都市に名物スイーツがあります。例えば 続きを読む

シルクロードの雰囲気を感じながら。トルコ・ブルサのハンで秀逸のシルク製品を見つけよう!

オスマン帝国最初の首都がおかれ、山や丘に囲まれた緑の多いトルコ北西部の街、ブルサ。 オスマン朝初期のモスクや歴代スルタンたちの霊廟が数多く残っており、チェキルゲという温泉街や、オスマン朝時代の古い街並みが残るジュマールク 続きを読む

オスマン帝国歴代皇帝が眠るトルコ・ブルサのムラト2世の複合施設「ムラディエ・キュリエスィ」

オスマン朝の最初の首都が置かれた、トルコ北西部の街、ブルサ。 この街には、オスマン朝初期のモスクや、オスマン朝初代のスルタンが眠る霊廟などが多く残されており、トルコの歴史を知る上では欠かすことができない重要な街の一つとし 続きを読む