オーストリア・チロル地方の小さな町ゼーフェルトでのどかな町並みと自然を満喫する旅!

オーストリアのチロル地方。ドイツとの国境を接するこの地域には2000メートル級の山々が連なり、小さな町がいくつも点在しています。

その中の1つが高級リゾート地としても有名なゼーフェルト。険しい山々に囲まれたこの町は、チロル地方で最も美しい町の1つです。

人口3000人ほどの小さな街ですが、夏はハイキング、そして冬はウィンタースポーツを楽しむために、周辺のスイスやイタリア、ドイツなどから多くの観光客が訪れます。

特にウィンタースポーツは盛んで、1964年と1976年にインスブルクで開催されたオリンピックの際には、この町がジャンプ競技の会場にもなりました。

町の中を歩いていると、リゾート地というだけあり高級ホテルがいくつも並んでいます。

そして街歩きを楽しんでいるとよく見る事ができるのがバルコニーに飾られたゼラニウムの花。

そんな町の景色は、南ドイツをはじめチロル地方でもよく見かける光景です。

高級リゾート地でありながら、どこかのどかな雰囲気が漂うゼーフェルトの町。

休日には野外にマルクト(市場)が出るほか、様々な伝統行事も開催されます。筆者が訪れた際にもなにやらお祭りが開催されていました。

チロル名産のハムや工芸品などを扱う露店が並ぶほか、動物たちの姿も。更には民族衣装をまとった人たちのパレードまであり、1日でこの町やチロル地方の文化にどっぷり浸ることができます。

町の外れの高原の中にぽつりと立つ教会はゼーキルヒ。1666年に建てられたこの教会は、ゼーフェルトのシンボル的存在です。輝く白い壁と緑の草原、そして青空のコントラストは美しく、ずっと眺めていたいほど。

夏は町の周辺に広がる高原でハイキングを楽しむ事ができます。爽やかな空気を吸いながら、そして2000メートル級の山々が作り出す絶景を楽しみながら、思いっきりチロルの自然を満喫してください。

他にも本格的なトレッキングコースも整備されており、好みに応じてアクティビティが楽しめます。近くにケーブルカーもあるので、ケーブルカーで山の上まで行くのもおススメです。天気が良ければ険しい山々が作り出す絶景が楽しめますよ。

ゼーフェルトはミュンヘンから電車で2時間半~3時間、インスブルクからは30分ほどの場所にあります。

訪れる際はぜひ何日間か滞在し、チロルの雰囲気が漂う町や季節ごとのアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア