エストニアの首都タリンの中心部に位置するモダンな4つ星ホテル「ホテル・レルミタージュ」

エストニアの首都タリンの中心部に位置するモダンな4つ星ホテル「ホテル・レルミタージュ (Hotel L’Ermitage)」。

スタンダードツイン、スタンダードダブル、スタンダードシングル、ビジネスルーム、スーペリアルーム、スイートなど幅広い客室ラインナップで、総客室数は122室あります。

タリン旧市街の外にありますが、旧市街中心地までは歩いて10分ほどと近く、観光に便利な立地です。

ホテルエントランスを入って正面に、フロントデスクがあります。

こちらはフロントロビーのソファ。ロビーは広くはありませんが、ガラス張りで表の通りに面しているので、待ち合わせなどにも便利そうです。

今回宿泊したのはスタンダードツインのお部屋。ホテルの外観同様、シンプルな色遣いで、モダンな雰囲気です。

窓から見える景色はこんな感じ。今回は表通りではなく、ホテルの裏庭に面した部屋だったので、車の音も聞こえず、とても静かでした。

ベッドの足元方向の壁には薄型テレビが設置され、ライティングデスクとチェアもあります。

チェアはアクリル製の透明チェアで、おしゃれではあるのですが、長時間座っていると少しお尻が痛くなるのが難点。とはいえ、横幅のあるデスクとデスク横の電源は、PC作業をしたい方には便利だと思います。(全室無料Wi-Fiあり)

クローゼットの中には、ハンガー、荷物置台、セキュリティボックス、冷蔵庫。

冷蔵庫にはミニバー(有料)があります。

こちらはバスルーム。洗面台は横幅が広く、一面の大きな鏡張りで使い勝手が良いです。ドライヤーもしっかり設置されていました。

アメニティは、シャワーキャップとバニティキット(コットンや綿棒)のみ。歯ブラシや、リンス(コンディショナー)はないので、持参するようにしましょう。

ヨーロッパのホテルでは貴重なバスタブ付き。たっぷりとした長さで、足を伸ばして湯船につかることができます。

タリン旧市街はすべて石畳なので、歩き疲れて足がむくむこともあるかと思いますが、お風呂でゆったりほぐせるのは嬉しい限り。

ベッドマットレスもしっかり厚みがあり、心地よい眠りにつくことができました。

ホテル1階には2つのレストランが入っています。こちらは通りに面したレストラン レルミタージュ(Restaurant L’Ermitage)。ゆったりとした開放感のある、上品なレストランです。

また、1階のロビー奥にも、レストラン カッツェ(Restaurant Katze)があります。こちらは、クラブサンドイッチやチキンサラダが7.5€から食べられるカジュアルなレストラン。

タリン旧市街に近く、上質な設備な整った快適な4つ星ホテル「ホテル・レルミタージュ (Hotel L’Ermitage)」。

タリン旅行の際のホテルの候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

提供:CAITOプロジェクト
Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

【施設詳細】
名称 Hotel L’Ermitage
住所 Toompuiestee 19, 10137 Tallinn, Estonia
電話 +372 6996 400
公式サイト http://www.lermitagehotel.ee/en/