アメリカ・ネバダ州の荒野にそびえ立つ圧巻のカラフルアート「セブンマジックマウンテン」


アメリカネバダ州、といえばラスベガスをイメージする方も多いかもしれません。

しかしながら今回ご紹介するのは荒野の中に築き上げられたカジノの街・ラスベガスの中心地から車で約30分程度の南下した場所にあるパブリックアートです。

今回は、日本では考えらない場所にある鮮やかなアート作品「セブン・マジック・マウンテン(Seven Magic Mountains)」をご紹介しましょう。

このアート作品は、2016年5月から2018年5月までの2年間限定で公開されている芸術作品で、ネバダ州とスイス人芸術家のユーゴ・ランディオーン(Ugo Rondinone)さんが共同で作り上げたパブリックアートです。

・色のない荒野にそびえ立つ見事な鮮やかさ

このパブリックアート、ロサンゼルスエリアからラスベガスに向かったことがあれば、誰もが気づくパブリックアート。

ネバダ州の荒野に鮮やかな色の石が垂直に連なっているその姿は、離れた場所からでも目立つというだけでなく、近くで見ると、より力強さを感じる作品となっています。

・目を疑うほど大きな岩が垂直に並べられている

なんと4年の歳月をかけて作られたこの作品は、7つの作品で構成されており、そのすべてが高さ10メートルを超える作品となっています。

この作品は、どうしてこうなってしまったのか?と言いたくなるほど絶妙のバランスで立っている世界中に存在している自然によって作り出された不思議な光景であるバランスロックや民間信仰ブードゥー教にインスパイアされて制作された「セブン・マジック・マウンテン(Seven Magic Mountains)」は、7つそれぞれに高さや色の組み合わせが異なっています。

その光景は、まるで巨大な生き物のようにも見えます。

ラスベガスを訪れた際は、日本ではなかなか見る事が出来ないスケールのアートを体験してみてはいかがでしょうか?

きっと、これまでよりももっと、アメリカの事が好きになる、そんな旅になるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 セブン・マジック・マウンテン(Seven Magic Mountains)
公式サイト http://sevenmagicmountains.com/
アクセス ラスベガスから30分ほどで行くことができるのですが、残念ながら公共機関はありません。レンタカーもしくは、ツアーに参加する方法でアクセスしてください