注目記事のすべての記事

刑務所にチャペル、レストランがあるお城!?スロベニアのリュブリャーナ城を訪ねて

ヨーロッパのスロベニア共和国は、総面積が四国ほどの小さな国。日本ではあまり有名ではない国ですが、アドリア海からアルプスにまで面し自然豊かで美しい景観を誇ります。 首都リュブリャーナのランドマーク的存在「リュブリャーナ城」 続きを読む

ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォの幻想的な絶景に包まれる、アッセン王のモニュメント

かつて第2次ブルガリア帝国の首都として栄えたブルガリアの古都、ヴェリコ・タルノヴォ。 大きく蛇行するヤントラ川沿いの崖にへばりつくように古い民家が連なる風景は、ブルガリアでも、いえ東ヨーロッパでも類を見ない独特の美しさを 続きを読む

リバーサイドの夜景を眺めながらスロベニア料理を堪能!レストランアロマの鹿肉のゴラーシュ

日本ではあまり知られていないスロベニア共和国の首都リュブリャーナは、街の中心部に流れるリュブリャニツア川に個性的な橋が架かり、周辺には古い街並を残す優雅な空気感が流れる街。 小さなリュブリャーナの街では、旧市街やリュブリ 続きを読む

リトアニア・カウナスで、6000人のユダヤ人を救った「東洋のシンドラー」杉原千畝の足跡をたどる

「シンドラーのリスト」のオスカー・シンドラーになぞらえて、「東洋のシンドラー」とも呼ばれる日本人外交官・杉原千畝。 彼は、第2次世界大戦下で、行き場を失ったユダヤ人に「命のビザ」を発給し、6000人以上のユダヤ人の命を救 続きを読む

【世界のカフェ】もとは礼拝堂!ラトビアの世界遺産リガで最もロマンティックなカフェ「パルナースィム」

世界中で多くの人々が憩いの場として集うお店といえばカフェ。 例えば、チュニジアのシディ・ブ・サイドにある世界最古のカフェの1つと言われる「カフェ・デ・ナット」や、イタリア・ヴェネツィアにあるカフェラテ発祥のカフェ「カフェ 続きを読む

【世界の美食】チェコ東部の小さな街ミクロフのおいしいレストラン「マルツェラ・イフナチァーカ」

世界に数多ある美食。 これまで多くの人々が世界各地にある美食に酔いしれ、その食を求めて旅をしてきました。 それは人類が発展してきた過程とも言える。なぜなら、食文化は人類が新しく作り上げた航路や動力機関によって飛躍的な広が 続きを読む

日本経済の中心地に佇むノスタルジー溢れる洋食店 / 東京日本橋兜町の「キッチン・エム」

東京都・日本橋茅場町。 大手化学メーカーである花王やカネボウ、そしてポン酢で有名なミツカン、何でもそろうドンキホーテ。さらには、東京証券取引所が近い事に由来し、様々な証券会社など、多くの人が知る大企業がひしめくビジネスエ 続きを読む

ひんやり、つるんとした舌触り! 水の都・大垣の夏の風物詩「水まんじゅう」を金蝶園総本家で味わう

大垣市は、岐阜市に次ぐ、岐阜県第2の都市。良質で豊富な地下水に恵まれているため、古くから「水の都」と言われています。 この水の都で、明治の初めに生まれたのが、大垣名物「水まんじゅう」です。 和菓子店の店先に設置された水槽 続きを読む

新宿駅東口改札から徒歩15秒で味わえる美味しいビールとソーセージ!知る人ぞ知る新宿駅の名店「ベルク(BERG)」

ギネス公認の世界一の乗降客を誇る駅、新宿駅。 一日平均乗降者数は約335万人で、西武新宿駅まで含めると約358万人にものぼり、その数は横浜市の人口に匹敵する規模のため、もはや駅というよりも1つの街と言っても過言ではないほ 続きを読む

名古屋の駅弁はコレに決まり!名古屋名物ひつまぶしを巻き寿司にした「ひつまぶし巻き」が絶品すぎる件

日本人にとって、旅の醍醐味の1つといえばお弁当。 海外にはあまり駅弁という考え方が無いため、海外の人々も日本にくるとそのお弁当の種類の多さに驚くほど。 例えば、美味しい群馬・高崎名物の「鶏めし弁当」や、米どころ新潟が誇る 続きを読む

【名古屋モーニング】4種類のコンフィチュールが日替わりで楽しめる!名古屋市中村区「KAKO花車本店」の豪華モーニング

全国的にも喫茶店の占める割合が高い愛知県。 そんな愛知県には多くの喫茶店が存在しており、多くの人々を楽しませています。 例えば、名古屋が誇るエビフライサンドの名店「コンパル」に、多くの著名人を魅了しているタマゴサンドの名 続きを読む

瓦煎餅で有名な老舗和菓子店「松﨑煎餅」がカフェ併設店舗を神奈川県・元住吉ブレーメン通りにオープン!

1804年(文化元年)創業の老舗和菓子店「銀座 松崎煎餅」。 創業当時、町の菓子屋として親しまれていた松崎煎餅ですが、菓子の多様化や全国化による商売形態の変化により、松﨑煎餅の煎餅は生活に寄り添うものではなく、ギフトとし 続きを読む

【世界の博物館】世界中から恋の遺品が集まるクロアチア・ザグレブの「失恋博物館」

クロアチアの首都・ザグレブに、世界中の人が訪れるちょっと変わった博物館があります。それが「失恋博物館」。 政府機関や博物館などが集まるザグレブの山の手、小高い丘の上に広がるゴルニィ・グラード地区に位置する、こぢんまりとし 続きを読む

本日発売!アメリカで定番のスイーツ「スモア」の味わいを楽しめるスタバの新商品「スモア フラペチーノ・クリスピーマシュマロ」

シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックス。 1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。 世界中にあるスターバックスですが、シンガポールの10 続きを読む

【世界の街角】おとぎの国・デンマークの象徴、メルヘンチックな港町「ニューハウン」の秘密

デンマークの首都・コペンハーゲンを象徴する風景が「ニューハウン」。いえ、コペンハーゲンのみならず、おとぎの国・デンマークの象徴といってもいいかもしれません。 「ニューハウン」とは、デンマーク語で「新たな港」という意味。赤 続きを読む

【世界遺産】世界屈指のユーゲントシュティールの都、ラトビア・リガで奇想天外な建築に出会う

「バルト海の真珠」とたたえられるラトビアの首都・リガ。人口70万人を擁するバルト三国最大の都市でありながら、その歴史的な街並みはまるごと世界遺産に登録されています。 リガの景観を特徴づけているのが、ヨーロッパ最大級のユー 続きを読む

交通手段に物価、治安まで、クロアチアを旅行するうえで知っておきたい8つのこと

歴史と自然がつまった絶景の宝庫・クロアチア。 日本人にとって、まだまだ身近な旅先とはいえないものの、「魔女の宅急便」の世界を思わせる世界遺産の町・ドゥブロヴニクの名が広まるにつれて、近年じわじわと人気が高まっています。 続きを読む